シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アーノルド・シュワルツェネッガー「I'll be back.」!いよいよ本格的に映画界に復帰!

アーノルド・シュワルツェネッガー「I'll be back.」!いよいよ本格的に映画界に復帰!
スクリーン復帰も間近? -アーノルド・シュワルツェネッガー - Frederick M. Brown / Getty Images

 7年余の任期を終えカリフォルニア州知事を退任したばかりのアーノルド・シュワルツェネッガーが、すでに3本の映画の脚本を読んでいることがComingsoon.netによって明らかになった。

 これはアーノルドが彼のファンサイト、TheArnoldFans.comに直接コメントを残し、本格的に映画界に戻ってくることを伝えたもの。

 「今現在、3作の脚本を読んでいる。そのうちの1作は、私が州知事になる前から(出演を)考えていた作品で特に楽しみだ。その内容は、子どもたちを殺すように命じられた(ドイツの)老兵が、逆に自分の人生を賭けて子どもたちを救おうとする、様々なアドベンチャーが含まれた作品だ。その脚本は、実話に基づいているんだ!」と述べている。

 この脚本は、映画『ブレイブハート』や映画『ワンス・アンド・フォーエバー』を執筆したランドール・ウォレスが担当していて、『ウィズ・ウイングス・アズ・イーグルス(原題) / With Wings as Eagles』というタイトルで、上記でアーノルドが語った内容以外に、ナチ党に逆らってアメリカの捕虜の脱出を手助けした人物でもあるそうだ。

 ちなみにほかの2作に関しては、アーノルドは今のところ何も公表していない。ただあのアーノルドが復帰するとなると、不景気なアメリカ映画界に大きな活力を与えてくれそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ザ・ケープ 話数削減:シーズン1で終了!? from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2011年2月3日 2時31分)
    2011年1月から放送スタートとしたアメドラ「ザ・ケープ」。最初は好調な視聴率だったが、3、4話すぎたあたりから視聴率ダウン。それを受け、2月1日(日本時間2月2日)TV局NBCは全体のエピソード数を当初の13話から3話カットして10話にすることを発表した。 TV Guide.com この調子でいくとシーズン1で打ち切りになる可能性が大...に。「ザ・ケープ」に限らず特にこの3年ほど、全体的にTVドラマの視聴率は落ちてきており、TV受難の時代を迎えている。かつてTVの「ゴールデンタイム」といわれていた夜 ...[外部サイトの続きを読む]
  • スープと小便:ジェームズ・キャメロンとT3,T4,T5,T6 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2011年1月23日 4時57分)
    特に新しい記事ではないが、日本ではあまり伝わっていないようなので、また、日本では原作に対する「フランチャイズ」の意味合いがよく理解できていない人が多いようなので、ターミネーターの原作者で「ターミネーター1(T1)」及び「ターミネーター2(T2)」の監督であるジェームズ・キャメロンのターミネーター・フランチャイズに対するオフィシャルな本音を改めて。2010年2月のジェームズ・キャメロン監督のインタビュー↓ 「スープに小便かけられたようなもの」http://www.mtv.com/videos/?id=1 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 19日
  5. アーノルド・シュワルツェネッガー「I'll be back.」!いよいよ本格的に映画界に復帰!