シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

オスカーは混戦!? 『英国王のスピーチ』が米プロデューサー組合賞の作品賞を受賞

オスカーは混戦!? 『英国王のスピーチ』が米プロデューサー組合賞の作品賞を受賞
大混戦! -映画『英国王のスピーチ』より - (C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

 米プロデューサー協会(PGA)賞が発表され、数々の作品賞を受賞してきた映画『ソーシャル・ネットワーク』を押さえて、映画『英国王のスピーチ』が最優秀作品賞に輝いた。

 ここ3年、PGA賞の作品賞を受賞した映画はアカデミー賞の作品賞を受賞。賞レースで多くのタイトルを手にした『ソーシャル・ネットワーク』がオスカーを獲得するのではと言われている中、今回の『英国王のスピーチ』の受賞はオスカーが混戦状態になることを予告しているかのようだ。

 そのほかのPGA賞では、映画『トイ・ストーリー3』が長編アニメ賞を受賞。『英国王のスピーチ』のプロデューサーであるイアン・カニング、エミール・シャーマン、ギャレス・アンウィンがダリル・F・ザナック・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 25日
  5. オスカーは混戦!? 『英国王のスピーチ』が米プロデューサー組合賞の作品賞を受賞