シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

神田沙也加、熱愛中の父に「バレンタインのチョコあげたい」と優しい笑顔!

神田沙也加、熱愛中の父に「バレンタインのチョコあげたい」と優しい笑顔!
「Amazing Grace」を熱唱する神田沙也加

 女優の神田沙也加が30日、東京・科学技術館サイエンスホールで行われた出演映画『アメイジング グレイス~儚き男たちへの詩~』の先行プレミア上映会に出席し、主題歌である賛美歌カバー「Amazing Grace」を熱唱した。神田といえば現在、父で俳優の神田正輝がタレントの長谷川理恵と順調交際中。この日は「ぜひ父にもバレンタインのチョコをあげたい」と優しい素顔を披露する一方、「プライベートは全然ですね! 本命チョコはないです」と幸せな父親とは正反対な現状を嘆いた。

 本作は暴走族の青年たちが、裏社会に足を踏み入れる姿を描いた青春映画。神田は男たちを見守るヒロインを演じ「ヤンチャな男たちが激しい展開を繰り広げる。わたしは母性をもって、みんなを大きく包みこむようなホッとできるような存在を意識した」と役作りをコメント。とはいえ、「ヤンチャな男性はちょっと怖いって思っちゃうかも」と本音をもらした。

 主人公を演じるのは、現在29歳の窪塚俊介。これまでテレビドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」、映画『ガチバン』などで不良役をこなしてきたが、「冬の撮影だったが、意外と暴走族の特攻服が薄くて寒かった……」と勝手が違った様子。一時期は不良役に嫌気がさしたこともあったそうだが、「今は若い役を演じられるのはありがたい」とこちらも本音を明かした。

 なおこの日はマスコミ取材用に準備した座席を、一般の観客に売ってしまうトラブルが発生。最前列のチケットを手にした観客が、立ち見になる事態が起こった。主催者側は救済措置として、観客を入れ替えずに再度、舞台あいさつを敢行。神田も予定外に、二度の主題歌生披露となった。

 『アメイジング グレイス~儚き男たちへの詩~』は田舎町に育った暴走族の少年が、18歳を機にヤクザになり自ら裏社会へと歩んでいく姿を描く青春映画。150台のバイクを走らせた暴走シーンや、新宿歌舞伎町でのロケなどが見せ場になっている。

映画『アメイジング グレイス~儚き男たちへの詩~』は2011年劇場公開予定


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 30日
  5. 神田沙也加、熱愛中の父に「バレンタインのチョコあげたい」と優しい笑顔!