シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

世界初!小説「ドラえもん」が発売決定!ノベライズは「パラサイト・イヴ」の瀬名秀明が担当!

世界初!小説「ドラえもん」が発売決定!ノベライズは「パラサイト・イヴ」の瀬名秀明が担当!
世界初!「ドラえもん」のノベライズ作品! - (C)藤子プロ・小学館

 3月5日から公開される『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』の原作マンガのノベライズ「小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団」が、3月1日ごろ発売されることが明らかになった。藤子・F・不二雄さんの「ドラえもん」を初めて小説化するのは大ベストセラー「パラサイト・イヴ」の著者であり、大の「ドラえもん」ファンだという瀬名秀明だ。

 1986年に公開された映画『ドラえもん のび太と鉄人兵団』は鏡面世界、地球侵略といった劇場版ならではのスケールに加え、巨大ロボット・ザンダクロスの活躍もあるなど、シリーズの中でも人気のある作品。間もなくリメイク版も公開されるが、今回のノベライズは藤子・F・不二雄さんのマンガを原作にした作品で、小学館の担当者によると「ドラえもん」史上初の小説作品ということだ。

 ノベライズを担当する瀬名は、小学校のころからの筋金入りの「ドラえもん」ファン。かつては雑誌のコーナーに自作のひみつ道具を投稿したこともあるという。映画化もされた「パラサイト・イヴ」の鮮烈なデビューのためか、ホラー作家という印象を持っている人も多いかもしれない瀬名だが、「ロボット21世紀」「あしたのロボット」といったロボット小説の著作も多く、かつては東北大学機械系特任教授を務めていたこともある。小説家としての力量はもちろん、機械・ロボットの知識においても、瀬名は「ドラえもん」のノベライズを担当するには最高の人材だ。

 世界中で愛される「ドラえもん」初のノベライズということもあり、期待する一方で不安に思うファンもいるかもしれないが、マンガや映画では味わえない世界が本の中には広がっているはず。何よりも瀬名自身がファンである作品のノベライズだけに、藤子・F・不二雄さんの世界観を損なうことはないはずだ。

「小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団」は3月1日ごろ小学館より発売 価格:1,470円(税込み)
『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』は2011年3月5日より全国東宝系にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 9日
  5. 世界初!小説「ドラえもん」が発売決定!ノベライズは「パラサイト・イヴ」の瀬名秀明が担当!