シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

驚異のハイクオリティ映像!『300』ザック・スナイダー監督最新作映像の解禁!日本刀を振り回す制服美少女超絶戦闘シーン!

驚異のハイクオリティ映像!『300』ザック・スナイダー監督最新作映像の解禁!日本刀を振り回す制服美少女超絶戦闘シーン!
こんな美女にだったら、襲われたい!? - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

 映画『300<スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』など、CGを駆使した独特の映像美で観客を魅了しているザック・スナイダー監督の最新作、映画『エンジェル ウォーズ』の予告編が解禁された。日本刀を持った制服美少女やサムライ型ロボットが繰り広げるアクションシーンが盛りだくさんの、異次元ワールド全開の予告編だ。

 いきなり少女の戦闘シーンから幕を開ける予告編は、まさにザック・スナイダー監督にしか撮ることのできない映像に満ちている。ダークな世界観も本作の魅力の一つだが、圧巻なのは魅惑のブロンド、エミリー・ブラウニングをはじめとする5人の美女によるアクションシーン。細い体には似合わぬマシンガンを抱えての銃撃戦やドラゴンとの戦闘、エミリーに至ってはセーラー服姿で日本刀を背負って戦うなど、キュートでありながらもたくましい美人の活躍にはもうメロメロ! 予告編にもかかわらず、じっくりと堪能できる仕上がりになっている。

 また、自由を求めて異世界に迷いこんだエミリーたちが「地図」「火」「鍵」といったキーアイテムを探すというメインストーリーも本予告編で明かされており、ただのアクション映画にとどまらない、物語性にあふれたエンターテインメント大作になっていることをうかがわせる。そのストーリーを支えているのは、CGを駆使し、観ているだけでうっとりしてしまいそうな映像美。とりわけ、サムライ型ロボットや機械兵、ヘリコプターといったメカニックは、そのディテールに至るまで作りこまれており、スナイダー監督のこだわりが感じられる。

 本作は、暗い現実から逃げるために想像の世界を作り出したヒロインがバーチャル兵器を駆使する4人の女性を集め、自由を手に入れるために幻想的な戦いに挑むアクション・ファンタジー。ヒロインのベイビードールを演じるエミリー・ブラウニングほか、バーチャル兵器を使いこなす女戦士は、映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのヴァネッサ・アン・ハジェンズ、映画『ブライト・スター~いちばん美しい恋の詩(うた)~』のアビー・コーニッシュ、映画『イントゥ・ザ・ワイルド』のジェナ・マローンが演じるなど、タイプは異なるものの、皆それぞれにセクシーな若手女優がそろっており、そちらにも注目だ。

映画『エンジェル ウォーズ』は4月15日全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 10日
  5. 驚異のハイクオリティ映像!『300』ザック・スナイダー監督最新作映像の解禁!日本刀を振り回す制服美少女超絶戦闘シーン!