シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

なかやまきんに君、筋肉留学から完全帰国!「シュワルツェ……、ネガ」と流ちょうな英語も披露!!

なかやまきんに君、筋肉留学から完全帰国!「シュワルツェ……、ネガ」と流ちょうな英語も披露!!
帰ってきたきんに君!細くなってなんかいないです!?-マッスル仲間のレイザーラモンHGと

 18日、新宿のルミネ the よしもとで、アメリカに筋肉留学をしていたなかやまきんに君の帰国会見が行われ、4月15日に同所で開催されるプライムライブ「マッスルカーニバル~いま筋肉留学のすべてが語られる~」で共演するサバンナ(八木真澄、高橋茂雄)、レイザーラモンHGらと共に報道陣の取材に応じた。

 2006年10月に渡米。このたび米サンタモニカカレッジ卒業単位を取得し、4年4か月に及ぶ筋肉留学を終えて日本に戻ってきたなかやま。「今後は、よりすごい筋肉になりましたんで、それをお見せしたい」と意気込んだ矢先に、サバンナ高橋が「首細くなってませんか?」と突っ込み。なかやまによると、インナーマッスルや関節などを鍛えたとのことだが、最も重いときで82キロあった体重は72キロまで減ったそうで、かなりシェイプアップされた身体に変身。ちなみに筋肉留学の目的とは「アメリカでエンタメ系の仕事をすること」「運動生理学を学ぶために、アーノルド・シュワルツェネッガーも通ったこともあるサンタモニカカレッジに通うこと」の2点だったという。

 身体は本場のゴールドジムで鍛えていたそうで、「大胸筋を見てほしい」と誇らしげに語るなかやま。そこで大胸筋に向かって「ハロー」と高橋に語り掛けさせ、ヒクヒクッと動く大胸筋で返答しながら「筋肉も英語を喋れるようになりました」と会場の失笑を買うようなネタを連発。折れないハートを見せ付けるなかやまに「心が強くなったな」と感心する高橋だった。

 そんな中山はアメリカで、映画を制作したり、1人でお笑いライブをやるなど、精力的に活動してきたとのこと。米国ライブにゲスト出演したHGも「1時間半くらいのライブ中、英語で(客を)大爆笑させていましたよ」と報告。しかもアメリカではアメリカ人、メキシコ人、エジプト人と各国の女性たちとお付き合いをしたそうで、英語のスキルも相当アップしている様子。そこで本場仕込みの英語を披露してくれという報道陣のリクエストに、「シュワルツェ……、ネガ」と流ちょうな? 英語を披露した。見た目は細くなっても、中身はスケールアップしたなかやまきんに君の今後の活躍が楽しみだ!?

ライブ「マッスルカーニバル~いま筋肉留学のすべてが語られる~」は4月15日にルミネ the よしもとで上演予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 18日
  5. なかやまきんに君、筋肉留学から完全帰国!「シュワルツェ……、ネガ」と流ちょうな英語も披露!!