シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブリトニー・スピアーズに盗作疑惑 新曲のタイトルを盗んだと訴訟の可能性

ブリトニー・スピアーズに盗作疑惑 新曲のタイトルを盗んだと訴訟の可能性
盗作と決め付けることは難しい?−ブリトニー・スピアーズ

 ブリトニー・スピアーズの新曲「ホールド・イット・アゲンスト・ミー / Hold It Against Me」が話題となっているが、盗作の疑いで訴訟に発展するかもしれないという。

 WENNによると盗作疑惑があるとされているのは曲自体ではなく、曲のタイトル。ブリトニーの新曲タイトルが、カントリー・ロック歌手のベラミー・ブラザーズが1979年に発売したバラード「イフ・アイ・セッド・ユー・ハッド・ア・ビューティフル・ボディ ウッド・ユー・ホールデ・イット・アゲンスト・ミー? If I Said You Had A Beautiful Body Would You Hold It Against Me?」から抜粋したものだとベラミー・ブラザーズは主張しているとのこと。

 ブリトニーの新曲が発表された際、ベラミー・ブラザーズの一人であるデヴィッド・ベラミーは、訴訟に持ち込むつもりはないとコメントしていたが、この曲が大きく取り上げられ、話題となっているからか、気が変わったようで弁護士と相談を始めたよう。「弁護士が盗作だとの結論に至れば、法的措置を取る。昔のタイトルを使いまわさなくても、オリジナルのアイデアはいくらでもあるだろう」とコメント。ブリトニーのスポークスマンは、訴訟に発展しているのだとしたら弁護士からの連絡があるまでコメントはできないと言っている。

 たしかに、フレーズは抜粋されているが、英語の言い回しとしては普通に使われるフレーズのため、盗作と決め付けることは難しいと思われる。ただ、この件で話題になっていることで、ベラミー・ブラザーズの曲も注目を集めていることは間違いないだろう。そこが本当のねらい目なのかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 22日
  5. ブリトニー・スピアーズに盗作疑惑 新曲のタイトルを盗んだと訴訟の可能性