ブリトニー・スピアーズ、コメディー映画出演に意欲的!「演技することは大好き」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな過激な衣装だって、いとわないわ!ブリトニー・スピアーズ

 大人気海外テレビドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」の最新シリーズにゲスト出演し、話題を集めたブリトニー・スピアーズだが、自身のツイッター上で「演技をすることは、大好きよ」とコメディー作品を得意とする旬の監督たちへ、ラブコールを送った。

 ブリトニーはツイッター上でファンの一人から、「また映画に出演したいか?」と尋ねられると、映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』が大ヒットしたトッド・フィリップス監督、映画『40歳の童貞男』のジャド・アパトー監督の作品に出演したいと答え、ハリウッドの人気監督たちを逆指名する形となった。

 ブリトニーの映画出演は、アイドルとして全盛期であった2002年に公開した主演映画『ノット・ア・ガール』以降無かったが、「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」に出演した際には、アラサーながらもチアガールの衣装に挑戦するなど、コメディエンヌ魂は証明済み。両監督の作品は共に際どいユーモアが人気を呼んでいるが、酸いも甘いも知った現在のブリトニーならば、はじけた演技が期待できるかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]