シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

hitomi移籍後初アルバムは、アヴリル、ブリトニーなどを手掛けたプロデュース集団が全面バックアップ!

hitomi移籍後初アルバムは、アヴリル、ブリトニーなどを手掛けたプロデュース集団が全面バックアップ!
豪華プロデュース軍団の手によるアルバムを発売するhitomi

 先日、長年所属したエイベックスから、インディーズレーベルへの移籍を発表した人気歌手hitomiが、今月27日に発売する移籍後初のアルバム「SPIRIT」においてアヴリル・ラヴィーンやブリトニー・スピアーズなど名だたるアーティストを手掛けたプロデュース集団「Advanced Alternative Media」(aam)とコラボレーションしていることが判明した。

 aamとは、米ニューヨークに本社をおき、数多くのプロデューサーやソングライターを擁する音楽業界の総合マネジメント会社。その中にはブリトニー・スピアーズが全米1位に返り咲いたアルバム「サーカス」やケイティ・ペリーがスターダムへとのしあがるきっかけとなった「ティーンエイジ・ドリーム」のタイトル曲をはじめとした収録曲に携わり、KE$HAやアヴリル・ラヴィーンにも曲を提供する全米No.1プロデューサーDr.Lukeの名前も。hitomiのアルバム制作にあたっては、このaamが日本人初となる全面プロデュースを手掛けたという。

 制作のためaamから参加したプロデューサーが仕事をしてきたアーティストには、マドンナやビヨンセ、マライア・キャリー、エミネム、グッド・シャーロット……など、とにかく幅広いジャンルのビッグネームがズラリ。さらにはアメリカを代表するオルタナティブバンド、ウィーザーのリヴァース・クオモやシンプル・プランなどのトップアーティストたちも異例の楽曲提供を行い、リヴァースにいたってはアルバム中でhitomiとのツイン・ヴォーカルまで披露するという豪華さだ。

 また、優秀なエンジニアを多く抱えているのも、aamの特徴。本アルバムにも、ミキサーとしてレディー・ガガの「テレフォンfeat.ビヨンセ」のリミックスなどで注目を集めたクリス・タブロンなどが参加し、リアーナ、ネリー、ナズなどを手掛けたクリス・ゲーリンガーがマスタリングを行うなど、最高のバックアップ体制の中でアルバム制作が進められたという。

 移籍公表後、自身のブログで、「エイベックスでは埋もれてしまい個性が出しづらくなっていた」とつづり、「気持ちを切り替えよう」と移籍の理由を語っていたhitomi。世界最先端の音楽シーンを見据えたスタッフと共に作られた、インディーズレーベル「maximum10」から放つこのアルバムをきっかけに、彼女の新たな活動がどこまで広がっていくのか、楽しみにしたい。(編集部・入倉功一)

hitomi移籍後初アルバム「SPIRIT」は4月27日発売予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 20日
  5. hitomi移籍後初アルバムは、アヴリル、ブリトニーなどを手掛けたプロデュース集団が全面バックアップ!