シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャーリー・シーン、息子の親権争いで敗訴

チャーリー・シーン、息子の親権争いで敗訴
チャーリー・シーン

 離婚手続き中の妻ブルック・ミューラーとの双子の息子の完全な親権を求めたチャーリー・シーンが訴えを退けられた。

 現在はブルックが息子たちボブとマックスの親権の大部分を持っており、子供たちは原則、母親と一緒に過ごし、チャーリーは最初の2ヶ月間は隔週の土曜日から日曜日の夜までを一緒に過ごすスケジュールになっている。次の2ヶ月間は隔週の土曜日から月曜日の朝まで子供たちを預かることができ、その後は、水曜日の朝から木曜日の朝までという週も加えられる予定とのこと。これらのスケジュールはいずれも、チャーリーとブルックが共にアルコールと薬物を摂取していないことが条件になっている。

 しかしブルックは先週、薬物検査を受けることを拒否。これを受けてチャーリーは完全な親権を求める訴えを起こし、ブルックはリハビリ施設に再び入院してしまった。レーダー・オンラインによると、裁判所に出廷したブルックの目はとろんとしていて、足元もふらふらした様子だったらしい。それでも、チャーリーの完全親権は認められず、ブルックは笑顔で裁判所を出て行き、チャーリーは「ノーコメント」とメディアからの質問に答えることを拒否している。ブルックがリハビリ施設に入っている間、子供たちはブルックの母親が面倒を見ているものと思われる。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 20日
  5. チャーリー・シーン、息子の親権争いで敗訴