シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

東京23区内初のIMAXシアターが5月20日誕生 ユナイテッド・シネマとしまえんでハイクオリティーな3D映像を体験

東京23区内初のIMAXシアターが5月20日誕生 ユナイテッド・シネマとしまえんでハイクオリティーな3D映像を体験
東京23区内初のIMAXデジタルシアターとなるユナイテッド・シネマとしまえん

 東京23区内初のIMAXデジタルシアターが、5月20日にユナイテッド・シネマとしまえんにオープンすることが明らかになった。ほかの3D方式とは一味違う大迫力の映像が楽しめると評判のIMAXデジタルシアターだけに、東京23区内初の導入は映画ファンにとってうれしい驚きだ。

 系列映画館では5館目の導入となるユナイテッド・シネマとしまえん。人気シリーズ初の3D映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の公開日である5月20日に合わせてのオープン決定だ。床から天井、左右の壁いっぱいに広がる大型スクリーンを通常より客席に近い位置に設置するなどIMAX仕様にカスタマイズされた劇場では、これまでの映画体験からは想像できない映像を楽しむことができる。3Dがまるで観客のひざまで迫ってくるような感覚であるほか、座席の位置に左右されない音響など、一度体験したらヤミツキになること間違いなしだろう。

 3D映像に定評のあるIMAXデジタルシアターは、2D映画でも抜群の効果を発揮する。独自のデジタル・リマスタリング技術によって最適化された映像は、明るく鮮明であり、色本来の美しさを表現することが可能。2D作品では、ほかのシステムを比べて約2倍の光量を、30パーセント以上の高い陰影を表現することができるとされている。

すでに約50か国、500スクリーン以上で展開されていたものの、日本で設置されていたのは昨年末の時点で全国わずかに9か所。昨年公開の映画『アリス・イン・ワンダーランド』『トイ・ストーリー3』、今年公開される映画『少年マイロの火星冒険記 3D』など、対応作品は増加しているので、今回の新シアターオープンは、多くの人がアクセスしやすい東京23区内ということもあり、大きな話題を呼びそうだ。ハイクオリティーな映像を求める映画ファンはもちろん、普段は映像の質を気にしない人も、IMAXデジタルシアターを体験してみれば、従来の上映作品との差が歴然であることに気付くはずだ。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 21日
  5. 東京23区内初のIMAXシアターが5月20日誕生 ユナイテッド・シネマとしまえんでハイクオリティーな3D映像を体験