シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

現役中高生がNHK連ドラ初主演に大抜てき フレッシュな魅力あふれるケータイ発ドラマ「金魚倶楽部」

現役中高生がNHK連ドラ初主演に大抜てき フレッシュな魅力あふれるケータイ発ドラマ「金魚倶楽部」
この若い魅力をまぶしく思う人も多いはず? 入江甚儀と刈谷友衣子

 人気ケータイ小説を原作にしたNHKドラマ「金魚倶楽部」で、17歳の現役高校生・入江甚儀と14歳の現役中学生・刈谷友衣子が、イジメをきっかけに仲良くなる高校生の男女を演じることが明らかになった。両者共に本作が連続ドラマ初主演。それでいながら思春期の男女を説得力を持って演じることができるのは青春真っただ中の2人だからこそ。フレッシュな魅力が楽しめる作品になりそうだ。

 本作は、女の子にも進学にもいまいち興味が持てない高校生と、その後輩でいじめを受けている女の子の初々しくも切実な恋のゆくえを描いた作品。原作は、人気ケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で高い支持を得た作品に与えられる賞の一つ、NHK賞を受賞している。

 17歳の入江は自身と同じ高校3年生の柊ハルを、14歳の刈谷は自分より一つ年上の高校1年生・春川ことを演じる。何回ものオーディションを経て選ばれたというだけあって、2人とも瑞々しい魅力にあふれた期待の新星だ。過去には映画『ごくせん THE MOVIE』『私の優しくない先輩』といった学園ものに出演したこともある入江は台本を一読すぐに気に入ったといい、心を閉ざしてしまった高校生ハルを演じる上では「見ている方の気持ちがユラユラと温かくなっていくようなお芝居ができるように頑張ります」と演技のイメージをすでにつかんでいるようだった。プロデューサーは、入江を選んだ理由について「すらりとしたさわやかな青年でありながら現状に満足しきっていない感じ、答えを探し続けているような感じがお芝居の中に見えて『柊ハル』との大きな共通項を感じました」とコメントしている。

 一方、いじめを受ける高校1年生を演じる刈谷はクランクイン前の現在、監督やキャストと共に試行錯誤を繰り返しているらしく、「皆さんの心に残るような作品になるように スタッフやキャストの方々の力をかりて頑張っていきたいです」と決意表明。刈谷は、昨年話題になった映画『告白』にも出演。だが、まったく異なる雰囲気の本作の役柄にはとまどうことも多いのか、「『春川こと』はこういう女の子! っていう風に まとめるのは難しいんですが」と手探り状態でキャラクターをつかもうとしているのが見て取れる。プロデューサーは、かわいらしい外見とは裏腹な刈谷の強さに注目。「まなざしの中にりんとした強さを感じます」と今回の抜てきの理由を明らかにしている。

 2人にとっての初主演作ということで、入谷は「初めての連続ドラマ主演で喜びと共にプレッシャーも感じていますが、今の自分に出来るすべての力でハル役に挑みたいと思っています」と、刈谷は「私を『こと』役に 選んでいただけたというのは、自分にとって自信につながるし、 何よりすごくうれしかったです」と自分たちを選んでくれた期待に応える気は満々。まもなく開始となる撮影から、2人のどのような魅力を引き出した作品が出来上がるのかが楽しみだ。(編集部・福田麗)

NHKドラマ「金魚倶楽部」は7月放送予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 22日
  5. 現役中高生がNHK連ドラ初主演に大抜てき フレッシュな魅力あふれるケータイ発ドラマ「金魚倶楽部」