シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

おかもとまり!レポーター初挑戦でびしょ濡れ!夢は情報番組のレポーター

おかもとまり!レポーター初挑戦でびしょ濡れ!夢は情報番組のレポーター
びしょ濡れでもでも負けません!?-おかもとまり

 28日、千代田区のSME六番町ビルで新作DVD「びしょ濡れレポーターおかもとまり~噛んだら濡れる、笑いと涙の凱旋帰郷~」発売記念記者発表会が行われ、広末涼子や鳥居みゆきなどの物まねで知られる、おかもとまりと本作ディレクターの林博史が出席。おかもとがディレクターに恨み節を連発した。

 昨年4月に発売されたイメージDVD「からふる」はオリコンDVDランキング「アイドル・イメージ部門」で首位を獲得するなど、「かわいすぎる芸人」として絶大なる支持を集めるおかもと。「夢はお昼の情報番組で活躍するお笑い芸人。このDVDでレポーターとしての腕を見せて、仕事が増えますように……」と願う彼女が、本DVDで念願の故郷の群馬でグルメや温泉など、本格的なレポーターに挑戦することになった。しかし、滑舌が悪い彼女のためにスタッフが用意したルールは「一回セリフをかむごとに水をかけられる」という無謀なもの。おかもと自身「ありがたいことに、以前のDVDはきれいに撮ってもらえたんですが、今回がお笑いを通り越して、泥のような内容で……」と自虐コメントを発するほど、過酷な収録だったようだ。

 DVDのタイトルも「びしょ濡れレポーターおかもとまり」というドッキリとしてしまうもの。「タイトルは、(自分の)ブログのコメントで知ったんですよ。まさかこんなDVDタイトルではないだろうと思って、マネージャーに聞いたら(このタイトルで)決まったよと言われて」と嘆き節。横にいた林ディレクターは「スタッフと制作サイドで決めました。引きがあって、エロいタイトルじゃないですか」としれっとしたものだった。

 会見中には、おかもとのレポーターとしての成長ぶりを林ディレクターに見てもらおうということになり、会場にはショートケーキが用意された。「いちごが何とハーフカットです! このいちごの相方は誰に食べられているんだろうな~、もしかしたらキャメロン・ディアスかな?」と言ったおかもとのレポートに対し、林ディレクターは「そんなんでいいんですか?」と冷たい表情。どうやら林ディレクターはドS気質らしく、おかもとも「目線が怖いんです……。この収録以来、似たような人を見るとビクッとしてしまうんです」とかなりおびえている様子だった。

 「私生活はちゃんとまじめにやってきたのに、まさかこんなところで汚れるなんて……」と嘆くおかもと。今回は非常に過酷なミッションとなったが、本DVDではそんな彼女がびしょ濡れになりながら、それでも必死にレポートをこなしていくひたむきな姿を、たくさんの笑いとちょっぴりの涙で見せていく内容となっている。(取材・文:壬生智裕)

DVD「びしょ濡れレポーターおかもとまり~噛んだら濡れる、笑いと涙の凱旋帰郷~」はContents Leagueより発売中(税込み:3,990円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 28日
  5. おかもとまり!レポーター初挑戦でびしょ濡れ!夢は情報番組のレポーター