シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デビュー作から遺作まで!去年逝去した今敏さんの仕事を1冊にまとめた「今敏アニメ全仕事」が発売決定

デビュー作から遺作まで!去年逝去した今敏さんの仕事を1冊にまとめた「今敏アニメ全仕事」が発売決定
今敏監督の魅力をまだ知らない人は、ぜひ! - 「今敏アニメ全仕事」表紙

 昨年亡くなった映画監督・今敏さんの初監督作から遺作までの情報を1冊にまとめた「今敏アニメ全仕事」が6月15日に発売される。過去作品の蔵出し画像のほか、林原めぐみ、山寺宏一といった声優やその他関係者の貴重なインタビュー、話題の映画『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督からのメッセージなどを収録している。

 「今敏アニメ全仕事」は、昨年8月に亡くなり、その早過ぎる死が悔やまれるアニメーション界の鬼才・今敏さんのすべてを凝縮した1冊だ。初監督映画『PERFECT BLUE パーフェクト ブルー』から『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』『パプリカ』といった世界的評価の高い劇場用アニメーション、唯一のテレビアニメーション「妄想代理人」、そして遺作であり現在も製作が続けられている「夢みる機械」までの情報を初めてまとめ、各作品をカラー画像で紹介。アニメ評論家の氷川竜介による作品解説も付されており、コアなファンはもちろん、今敏作品初心者がガイドブック代わりに楽しむこともできるようになっている。

 インタビューページには、今作品に声優として出演した面々が集結。『パプリカ』の林原めぐみ&山寺宏一、『PERFECT BLUE パーフェクト ブルー』の岩男潤子、「妄想代理人」の能登麻美子が語る今さんの思い出はファン必見。ほかに、若き日の今さんを知るプロデューサーの石川光久、映画『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督の貴重な話や、今話題の映画『ブラック・スワン』のアロノフスキー監督が、今さんが亡くなった際に寄せたメッセージも本書には収録されている。

 さらなる活躍を期待されながらも、早過ぎる死により長編監督作はわずか5作しか残せなかった今さん。だが、そのすべてにきらめくような才能が発揮されており、すでに日本アニメを語る上では欠かせない作品群となっている。その今さんの全仕事を1冊にまとめた本書の功績は大きい。発売を記念した上映イベントも現在企画中であり、このまま、改めて今作品の魅力が世の中に広まっていくことを願いたい。(編集部・福田麗)

「今敏アニメ全仕事」は6月15日に発売予定 価格: 1,260円(税込み) 編集:株式会社 G.B. 協力:株式会社マッドハウス、株式会社KON’ STONE


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 26日
  5. デビュー作から遺作まで!去年逝去した今敏さんの仕事を1冊にまとめた「今敏アニメ全仕事」が発売決定