シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ティム・バートン監督、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』に参加か サム・ライミ監督も候補に

ティム・バートン監督、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』に参加か サム・ライミ監督も候補に
まさか『パイレーツ』でジョニデとタッグ!?

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』が大ヒットを記録している中、早くも続編の監督をティム・バートンが務めるのではないかとうわさされている。主演のジョニー・デップとは盟友ともいえる仲のバートン監督だけに実現の可能性はゼロではない? ほかにはサム・ライミ、アルフォンソ・キュアロンなどの名前が挙がっている。

 先月に最新作が公開されたばかりの『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに、早くも続編製作の動きが出てきた。映画情報サイトCinema Blendほかによると、すでにシリーズ第5作の脚本は完成しており、関係者はバートン監督を第一希望で考えているという。バートン監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』製作当初も候補に挙がっていたが、そのときは結局、映画『シカゴ』のロブ・マーシャルに決まったという経緯がある。もしも続編でバートン監督がメガホンを取るとしたら、製作陣はもちろん、ジョニデとタッグを期待するファンの念願がかなった形となる。

 同サイトによると、ディズニー側はすでにマーシャル監督を続編に起用しない意向を固めており、バートン監督のほかには、映画『スパイダーマン』のライミ監督、映画『ナイト ミュージアム』のショーン・レヴィ監督、映画『アバウト・ア・ボーイ』のクリス・ワイツ監督、映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のキュアロン監督が候補に挙がっているという。

 だが、ディズニーがどれほど続編製作に意欲的でも、最初に主演のジョニーありきの映画であることは最新作を観ても明らか。ディズニーとしては、ジョニーに出演を快諾してもらわないことには話は進まないだけに、これまでにもジョニーが幾度もタッグを組んでいるバートン監督の参加もあながちただのうわさと片付けることはできないかもしれない。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 2日
  5. ティム・バートン監督、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』に参加か サム・ライミ監督も候補に