シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

織田裕二が「キターッ!」サンテFXのCMに再登場!よりパワーアップの「キターッ!」を披露!!

織田裕二が「キターッ!」サンテFXのCMに再登場!よりパワーアップの「キターッ!」を披露!!
キターッ!といえば織田裕二!15年ぶりに復帰!

 15日、ラフォーレミュージアム六本木で参天製薬「サンテFX発売20周年記念プロジェクト」記者発表会が行われ、20年前の本商品発売当時のCMキャラクターであった織田裕二が再び「キターッ!」とばかりに再登板、よりパワーアップした「キターッ!」というフレーズを披露した。

 サンテFXといえば、目薬をさした織田が「キターッ!」と叫ぶCMのインパクトの強さが視聴者に強烈な印象を残した人気商品。織田がCMに出演したのは、 1991年から1996年までの5年間だけであったが、その後も、川口能活、池内博之、藤木直人、玉山鉄二、松岡昌宏(TOKIO)、岡田将生らがCM キャラクターとして「キターッ!」と叫び続けてきた人気のシリーズとなっている。

 1991年の登場以来、多くの人に愛されてきた本商品も、2011年が20周年の節目となる。そして「原点回帰」を掲げる本商品をアピールできるのは、常 に新しいことにチャレンジし続け、幅広い層から支持を受けている織田以外にない、との参天製薬からのラブコールにより、今回の新CMキャラクターに決定し た。

 壇上に登場した織田は「20周年おめでとうございます。ちょうど立ち上げからご一緒して、確か8パターン撮ったことになりましたが、今回で9パターン目が登場しました。皆さんがどんな顔をするのか楽しみです」と喜びのコメント。実際に今回の話が来たときは、まさに「キターッ!」という心境だったようで、「お話を聞いたときは、FXという商品が20年たっても第一線にいる、というのがうれしかったし、立ち上げのスタッフから声をかけてもらったのもうれしかった ですね。僕自身はあっという間だったんで、20年ということは感じなかったですけど、観た人はどうなんでしょうね」とやや心配そうなコメント。

 この日、お披露目された新CMは、織田が「20年目のFX」と一言コメントとともに、サンテFXを目に差し、一瞬の間と同時に、そこから定番のフレーズ 「キターッ!」と叫ぶバージョンとなっている。叫びの激しさはこれまででナンバー1であり、期待を裏切らないその出来に、来場者も笑顔に包まれた。そんな会場の様子を見た織田も「皆さんが笑顔で喜んでくださって、本当にうれしいです」と今回のCMにいい感触を得ていたようだ。そんな織田が最近、「キターッ!」と思っていることは、と報道陣から聞かれると、新作映画『アンダルシア 女神の報復』の公開ですね、としっかりと新作のPRも忘れない織田。さらに「(お子さんの)キターッ! はない?」という質問にも「まあ、それはいつか……」と笑顔で答えるなど、終始ご機嫌な様子の織田だった。(取材・文:壬生智裕)

参天製薬新CM サンテFX「Twenty」篇は18日より放送開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 15日
  5. 織田裕二が「キターッ!」サンテFXのCMに再登場!よりパワーアップの「キターッ!」を披露!!