シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エマ・ワトソン、初恋の人トム・フェルトンとのキスは今は嫌!?−『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』記者会見

エマ・ワトソン、初恋の人トム・フェルトンとのキスは今は嫌!?−『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』記者会見
フィナーレに向け、感慨深げな表情で集合したキャスト・クルーたち!ダニエルがいないのが残念! - (C) 2011 WARNER BROS. ENT. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

 現地時間7月6日、ロンドンで映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の記者会見が行われた。映画史上最大のヒットシリーズの最後を飾る作品とあって、会見にはデヴィッド・イェーツ監督、デヴィッド・ハイマンとデヴィッド・バロンの両プロデューサーに、出演者19名がズラリと並んだ。

 会場となったのは、ハリー・ポッターでは魔法世界への入り口としておなじみのキングス・クロス / セント・パンクラス駅のステーション・ホテル。本作中にも登場している、時計塔のある赤レンガの駅舎内にある。1930年代に閉館したミッドランド・グランド・ホテルが長期にわたる改装工事を経て、セント・パンクラス・ルネッサンス・ロンドン・ホテルとして、今年の5月によみがえったものだ。

 ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフはブロードウェイでミュージカル出演中のため欠席。会場に向けて語るメッセージビデオが流された。彼に代わって質問が集まったのはハーマイオニー役のエマ・ワトソン。PART1ではダニエルと、PART2ではロン役のルパート・グリントとキスシーンを演じている。エマは「ダニエルとは、半裸で情熱的にキスをするの。ロンの、最悪の妄想の中という設定で、後でCG処理もされているけど。ルパートとのキスは、すごい量の水をかけられた、水浸しの状態だったわ。どちらも、すごく変な状況だった。でも何度も繰り返すうちに、キスも退屈になっちゃった(笑)」と語り、「2人とも、とても紳士的だったわ」と続けた。

 また、ドラコ役のトム・フェルトンに、一時期熱を上げていたというエマだが、「トムとキスしたかったか?」と聞かれると、「会場にトムの美しいガールフレンドも来ているのよ」と笑いながら「12歳のときなら、もちろん!でも、21歳の今はノーね」と返答。どうやら時期を逸してしまった(?)らしい。

 そんなエマには、シリーズ終了を迎えて、ダニエル、ルパート、トムに対する以上にお別れを惜しんでいる人がいるようだ。「皆と別れるのはもちろんだけど、一番悲しいのはハーマイオニーを演じること自体がなくなることよ」とエマ。ただのかわい子ちゃんではない、自分で考え、行動する女性キャラクターとしてのハーマイオニーを、本当に大好きだったようだ。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は7月15日より丸の内ピカデリーほか全国公開(3D/2D)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 9日
  5. エマ・ワトソン、初恋の人トム・フェルトンとのキスは今は嫌!?−『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』記者会見