シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「最も人を元気するメディア」ナンバーワンは「映画」に!「映画を観て自分の行動が変わった」人も半数!

「最も人を元気するメディア」ナンバーワンは「映画」に!「映画を観て自分の行動が変わった」人も半数!
『ハリー・ポッター』を観てイギリスに留学したという人も! 多くの人に影響を与える映画こそ、まさに「魔法」といえるのかも!? - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

 インターネット上で行われたアンケートで、あらゆるメディアの中で映画が「最も人を元気するメディア」であることが明らかになった。さらには半数の人が「映画を観て行動が変わったことがある」と回答しており、中には映画『ハリー・ポッター』を観てイギリスに留学したという人や『かもめ食堂』を観てヘルシンキに旅行した人もいるなど、映画というメディアの影響力を改めて感じさせた。

 同アンケートは、映画情報「myシアター」を運営するマイシアター株式会社が行ったもので、20歳から39歳の男女計500名を対象としたもの。映画・テレビ・書籍・マンガの4つのメディアについての調査で、「最もあなたを元気にしたものは?」という質問に対しては32パーセントの人が「映画」と回答し、26パーセントの「マンガ」、25パーセントの「テレビ」、17パーセントの「書籍」を抑え、見事トップに立った。これからは、気分が落ち込んだときには映画を観るといいのかも?

 さらに映画について、「映画を観て自分の行動が変わったことがありますか」という質問には半数の人が「ある」と回答。家族や友達、恋人を大事にするようになったという人が多い一方で、「旅行に行った」「何かを購入した」「ファッションやヘアスタイルを変えた」という答えも。中には映画『ハリー・ポッター』シリーズを観てイギリスに留学したというつわものから、「『岳 -ガク-』を観て、山登りを始めた」「『フラガール』を観て、ウクレレを始めた」「『かもめ食堂』を観て、ヘルシンキへ旅行した」という人まで、やはり映画の中でスポットを当てられている事物に興味を持つことが多いようだ。

 かつては『ローマの休日』でオードリー・ヘプバーンが披露したヘプバーン・カットをまねする女性が多かったというように、映画が持つ影響力は侮れない。今回のアンケート調査によると、映画を鑑賞する方法としては「テレビ放送」「映画館」が両者とも80パーセントを超える僅差(きんさ)の1位、2位に、「レンタルDVD」が75パーセントで3位となっており、家で気軽に楽しむ一方で映画館でレジャーとして楽しむ人も多い様子。映画というメディアが、いかに人々の身近にあるかということを感じさせる結果となった。(編集部・福田麗)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 12日
  5. 「最も人を元気するメディア」ナンバーワンは「映画」に!「映画を観て自分の行動が変わった」人も半数!