シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ご当地ヒーロー『琉神マブヤー』予告編が解禁!日本語なのに字幕がないとわからない!?

ご当地ヒーロー『琉神マブヤー』予告編が解禁!日本語なのに字幕がないとわからない!?
これは、一度観たら忘れられないビジュアルだぜ(;゜д゜)ゴクリ… - (C)2011琉神マブヤーTHE MOVIE製作委員会

 沖縄のローカルヒーロー初の長編映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』の予告編が公開され、これまで沖縄の人以外にはあまり知られていなかったその衝撃の世界観が明らかになった。映画化に際しては山田親太朗、ISSAなどテレビシリーズからキャストを一新しており、新たな「琉神マブヤー」伝説の幕開けを感じさせる、大迫力の予告編映像だ。

 本作は、2008年のテレビ放送以来、沖縄では圧倒的な人気を誇るニライカナイから来た<魂(マブイ)>の戦士の活躍を描いた「琉神マブヤー」シリーズ初の劇場版。アクション満載の特撮ヒーローものでありながら、三線のメロディーに代表されるような、沖縄らしいゆる~いテンポがたまらない雰囲気は本作でも健在。予告編でもその片りんがうかがえるほか、ウチナーグチ(沖縄方言)を多用したせりふ回しは、同じ日本人でも字幕がないと意味がわからない人が多数? 全国公開されるからといっておもねるのではなく、ローカルヒーローとしての矜持(きょうじ)を貫くその姿勢はまさにあっぱれの一言だ。

 すでに公開されていた琉神マブヤー、龍神ガナシーのビジュアルに加え、今回はガレッジセールのゴリ演じる宿敵・ハブデービルのビジュアルも解禁。主演を務める山田とISSAが口をそろえて、「ハブデービル役はゴリさんしかいない!」と称賛したというハマリっぷりは画像からでもよく伝わってくる。テレビシリーズでは1シーンしか出番がなかったというゴリだが、映画では悪役としてフィーチャーされていることについて喜んでいる様子。「僕が演じるハブデービルという役は、悪の親分なんですが、根っからの悪人じゃないし、マブヤーに倒されるのではなく、毎回赦(ゆる)されるという、癒やし系の悪役です。そこが沖縄ならではで楽しめると思います」とキャラクターの造形にも沖縄色がふんだんに生かされていることをアピールしていた。

 そのほかにも、秋田県から超神ネイガーがゲスト出演するほか、スリムクラブの真栄田賢が声の出演、沖縄出身の仲間由紀恵が友情出演しているなど、意外な豪華キャストが注目を集めている本作。10月29日に沖縄で先行公開されたのち、正月第2弾ロードショーとして全国公開されることも発表されており、続報からも目が離せない? 一度目にしたらヤミツキになること間違いなしのヒーロー映画だ。(編集部・福田麗)

映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』は10月29日沖縄先行公開 全国公開は2012年を予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 20日
  5. ご当地ヒーロー『琉神マブヤー』予告編が解禁!日本語なのに字幕がないとわからない!?