シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スピルバーグやロン・ハワードが断念した『虹を掴む男』のリメイクを、ベン・スティラーが主演してさらに監督候補に!

スピルバーグやロン・ハワードが断念した『虹を掴む男』のリメイクを、ベン・スティラーが主演してさらに監督候補に!
僕がやるよ! -ベン・スティラー - Neilson Barnard / Getty Images

 映画『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズや映画『ナイト ミュージアム』シリーズなどでおなじみの俳優ベン・スティラーが、映画『虹を掴む男』のリメイクの主演をし、さらに現在監督交渉中であることがCinemablend.comによって明らかになった。

 これは20世紀フォックスが企画している作品で、作家ジェームズ・サーバーの短編「虹をつかむ男」をもとにリメイクすることになっているようだ。オリジナルは、1947年にノーマン・Z・マクロード監督がダニー・ケイ主演で映画化している。

 ストーリーは、出版社で働くウォルター・ミティー(ダニー・ケイ)は、満たされる想いから、ある音を聞くたびに夢の世界に入っていってしまう。ある日、その夢の世界で美女と出会い、その彼女が原因である事件に巻き込まれて苦戦を強いいられるが、大活躍をしていく作品になっている。

 実はこのリメイク作品は何十年にもわたって企画されていて、これまでスティーヴン・スピルバーグやロン・ハワードが、ジム・キャリーやマイク・マイヤーズらを主演にして製作を考えていたそうだが、企画倒れになっていたようだ。

 脚本は、映画『幸せのちから』のスティーヴ・コンラッドが執筆するようだ。もし、今回ベン・スティラーが監督することになれば、『ナイトミュージアム』のような派手なアクションが観られそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 22日
  5. スピルバーグやロン・ハワードが断念した『虹を掴む男』のリメイクを、ベン・スティラーが主演してさらに監督候補に!