シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

堺雅人、元ちとせの生歌に目を閉じてうっとり!「今の日本だからこそ、みなさんの心に響く作品」と作品をアピール!

堺雅人、元ちとせの生歌に目を閉じてうっとり!「今の日本だからこそ、みなさんの心に響く作品」と作品をアピール!
ユーモラスに本作をアピールしたユースケ・サンタマリア、堺雅人、福士誠治(左から)

 8日、映画『日輪の遺産』完成披露試写会が東商ホールにて行われ、主演の堺雅人、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、森迫永依、松本花奈、佐々部清監督のほか、本作のイメージソングを担当する元ちとせ、そして劇中で重要な役どころである女生徒を演じた17人の少女たちが登壇。初々しい少女たちに囲まれた主演の堺は「去年の6月ごろ撮影したときは、公開時に日本が(東日本大震災で)このような状態になっているとは思わなかった。でも日本がこういう状況だからこそ、みなさんの心に響く要素をたくさん持っている映画になっていると思います」と真摯(しんし)な表情で作品をアピールした。

 本作は太平洋戦争終結間近の夏、祖国の復興を願ってGHQ最高司令官マッカーサーの財宝を盗み出した、帝国陸軍将校たちと20名の少女たちに待ち受ける壮絶なドラマを描く感動作。軍トップから呼集され、重大な密命を帯びる帝国陸軍の真柴少佐を演じた堺は「懐の深い、大人の魅力を持った人物だと思いながら演じました」と役づくりを振り返った。

 本作では少女たちが敬礼するシーンがあり、その際に少女たちは「(敬礼する相手となる)堺雅人、福士誠治、中村獅童の中から好きな人を見つめて敬礼して」と演出をされたそうで、この日はその撮影当時、誰を見つめていたかアンケートをとることに。その結果、17人中最多となる8人の少女たちから熱い視線を送られていたことがわかった堺は満面の笑みで「(見つめてもらうために)どら焼きを差し入れしました(笑)」とジョークで会場を沸かせた。一方、堺ふんする真柴少佐と同様に、密命を帯びる小泉中尉を演じた福士は、6人の少女たちに選ばれていたことがわかりほっとした表情を浮かべていた。

 また、女学校の教師を演じたユースケ・サンタマリアは「(共演した少女たちは)しっかり者で、対等にやらせてもらいました。意気投合して、みんな今うちに下宿しています!」などとこの日もユーモラスなトークを繰り広げて客席を盛り上げた。そして、トーク終了後には歌手の元ちとせが映画のイメージソング「永遠(トワ)の調べ」をしっとりと披露。堺は目を閉じて元の歌声に聞き入り、「力強く、今の日本に染み入るメッセージを持っている歌ですね」と絶賛していた。

映画『日輪の遺産』はベストセラー作家・浅田次郎が自らの原点と自負し、映像化を熱望した原作小説を、『半落ち』の佐々部清監督が実写映画化した近代史ミステリー。(古河優)

映画『日輪の遺産』は8月27日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 8日
  5. 堺雅人、元ちとせの生歌に目を閉じてうっとり!「今の日本だからこそ、みなさんの心に響く作品」と作品をアピール!