シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シャロン・ストーンの自宅外でストーカー逮捕

シャロン・ストーンの自宅外でストーカー逮捕
シャロン・ストーン - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 警察がシャロン・ストーンの自宅の門を叩きながら大声を上げていた50代の男性を逮捕した。

 ロサンゼルス市警のスポークスマンによると、逮捕された男性は精神鑑定を受けるため現在も拘留中とのこと。シャロンは現在ニューヨークで、アリシア・シルヴァーストーンとクリストファー・ウォーケンと共演している映画『ゴッズ・ビヘイヴィング・バッドリー(原題) / Gods Behaving Badly』 の撮影中で、ストーカー事件が発生したときに在宅していたかどうかは明らかではない。

 シャロンは今年2月に自宅に不法侵入したブラドリー・グッデン相手に接近禁止令を取得。この男は駆けつけた警察官に対し、自分はヒラリー・クリントンの息子で、シャロンの家はヒラリーが自分のために買ってくれたもので、自分が住んでいる家だと説明していた。今回逮捕された男がブラドリーかどうかは発表されていない。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 14日
  5. シャロン・ストーンの自宅外でストーカー逮捕