シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

人気アイドルがまさかのおやじギャグ!?Hey! Say! JUMPの知念侑李「よろしくお願いスマーフ」

人気アイドルがまさかのおやじギャグ!?Hey! Say! JUMPの知念侑李「よろしくお願いスマーフ」
写真は映画『スマーフ』より - (C) Courtesy of Sony Pictures Animation

 30日、人気アイドルグループHey! Say! JUMPの山田涼介と知念侑李が、日本語版ボイスキャストを務めた映画『スマーフ』のジャパン・プレミアに出席し、作品タイトルにかけ「よろしくお願いスマーフ」などどちゃめっ気たっぷりに映画をアピールした。

 平日午前中の開催となったこの日のプレミア試写会だが、2人の姿を一目見ようと会場となったTOHOシネマズ日劇前には長蛇の列ができ、本作の日本版主題歌であるHey! Say! JUMPの「Magic Power」が流れるなかついに2人が現れると、集まったファンからあたかも絶叫アトラクションのような歓声と悲鳴が。プレミア試写会らしく山田はネクタイ、知念は蝶ネクタイを締め、共に手を振り、時にはハイタッチに応じてファンの声援に応える。青い妖精たちが活躍する本作にちなんで敷かれたブルーカーペットを歩き、「小さな力も集まれば大きな力になる可能性を描いた映画です」(山田)、「本当に仲間を感じられる映画なので、よろしくお願いスマーフ」(知念)と山田はさわやかに、知念はおやじギャグ風のユーモアあふれるコメントで作品をアピール。

 劇場内に移っての舞台あいさつでは、劇中で声を演じたスマーフのキャラクターと共に登場。山田は「声優は初めてだったのですごく緊張して、初日は手の震えが止まりませんでした」、知念は「僕も毎日緊張してて、やっと緊張が解けてきたと思ったころにクランクアップしました」とそれぞれ慣れない声優業に苦労した裏話を語った。しかしそれだけに本作の出来には2人共満足の様子で、Hey! Say! JUMP全員で観た鑑賞会で拍手が起こった話をうれしそうに明かし、上機嫌の知念が劇中で披露したラップをワンフレーズ口ずさむ場面も。また、幸せを運ぶ映画『スマーフ』にかけ、何をしているときが幸せかMCから質問を受けた2人は、「ファンの方と触れ合える時間が幸せです」と百点満点の回答。初参加となったプレミア試写会でファンに幸せを運び、劇場を後にした。

 『スマーフ』はベルギーの漫画家ピエール・クリフォールが1958年に生み出した、小さな青い妖精たちの冒険を描くアドベンチャー・コメディー。ひょんなことからスマーフ村から大都会のニューヨークへ飛ばされてしまったスマーフたちが、懸命に村へ戻ろうとする姿を実写とCGを駆使した「ハイブリッド3D」映像で描く。(取材・文:長谷川亮)

映画『スマーフ』は9月9日よりTOHOシネマズ 有楽座ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 30日
  5. 人気アイドルがまさかのおやじギャグ!?Hey! Say! JUMPの知念侑李「よろしくお願いスマーフ」