シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

窪塚洋介&吉高由里子&西島隆弘&鈴木杏が問題作『ヒミズ』に出演!窪塚はスリを働く若者役!

窪塚洋介&吉高由里子&西島隆弘&鈴木杏が問題作『ヒミズ』に出演!窪塚はスリを働く若者役!
『ヒミズ』に出演する窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘(AAA)、鈴木杏! - (C) 「ヒミズ」フィルムパートナーズ

 伝説的人気コミック「行け!稲中卓球部」の古谷実が描いた超問題作を、奇才・園子温監督が映画化した『ヒミズ』で、窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘(AAA)、鈴木杏の出演が新たに発表された。吉高と西島はそれぞれ『紀子の食卓』(吉高)『愛のむきだし』(西島)で園監督作品に出演した経験を持つが、窪塚と鈴木は今回が初めて。現在開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に日本から唯一出品され世界的にも認められている園監督の新作で、窪塚はスリを働く若者にふんしている。

 本作は、ごく平凡な中学生男女の日常がある事件をきっかけに激変し、心に闇を抱え破滅へと向かう男と、彼を救おうとする女の姿を残酷なシーンも交えて壮絶に描く青春ストーリー。ギャグ漫画を得意とする古谷がシリアスに徹した意欲作を基に、過激な暴力描写で知られる園監督が具現化したもので、主人公の中学生を染谷将太、ヒロインを二階堂ふみ、そのほか園監督作『冷たい熱帯魚』の吹越満、渡辺哲、神楽坂恵、でんでん、黒沢あすか、『愛のむきだし』の渡辺真起子、『紀子の食卓』の光石研らの出演が発表されていた。

 そして今回新たなキャストが明らかになり、園作品初参加にして本作に強烈なインパクトをもたらすスリの若者に窪塚洋介。同じく初出演で、映画『軽蔑』の官能的な演技で新境地を切り開いた鈴木杏。そして園監督の過去作の出演をきっかけに頭角を現した吉高由里子と西島隆弘(AAA)が再び参戦。皆一様に「ひやかし程度の出演」(窪塚)「一日だけ参加」(吉高)「もっと出たかった!」(西島)「もっと現場に居たかった!」(鈴木)と出演シーンの少なさを明かしたが、それでも「園監督とご一緒できてだいぶ楽しかったです」と充実感がにじむ窪塚と、「いつも観て圧倒されていた園子温監督の作品に参加できてとてもうれしかった」と喜びを語る鈴木。題材の話題性や独自の演出法から、映画を作るたびに大注目を集める園作品だが、2人は初挑戦にして十分な手ごたえを得たようだ。

 一方、吉高は自分が参加した1日だけでも「何かが決壊したような自由で勢いのある作品になりそう」だと実感したといい、いまだ謎のベールに包まれている本作の世界観に期待を高めた。東日本大震災後、今の現実を取り込んだ作品にしなければならないと感じた園監督が急きょ脚本を書き変え完成した本作。原作ファンだったという園監督が初めて原作ありきの映画に挑み、世界三大映画祭(カンヌ・ベルリン・ヴェネチア)へ出品経験はあるものの、最高賞を競うコンペティション部門は初めてという記念すべき本作に豪華キャストがそろった。現地での公式上映は7日に行われるが、ヴェネチアの観客にはどう響くのだろうか? 授賞式は11日。あとは朗報を待つばかり!?(編集部・小松芙未)

映画『ヒミズ』は2012年春、シネクイントほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 2日
  5. 窪塚洋介&吉高由里子&西島隆弘&鈴木杏が問題作『ヒミズ』に出演!窪塚はスリを働く若者役!