シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「キン肉マン」と『グリーン・ランタン』の最強コラボ!原作者ゆでたまごが語るヒーローの条件とは!?

「キン肉マン」と『グリーン・ランタン』の最強コラボ!原作者ゆでたまごが語るヒーローの条件とは!?
『グリーン・ランタン』と「キン肉マン」のコラボレーションです! - (C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. TM & (C) DC COMICS. (C)ゆでたまご

 『スーパーマン』『ダークナイト』のDCコミックから生まれた新しいヒーロー映画『グリーン・ランタン』が、人気マンガ「キン肉マン」とコラボすることが明らかになった。一見頼りなさげでありながら「やるときはやる!」姿が共通する2大ヒーローの共演に際して、「キン肉マン」原作者であるゆでたまごの嶋田隆司も熱いコメントを寄せている。

 今回のコラボは、突然ヒーローになってしまった地球人ハル・ジョーダンこと「グリーン・ランタン」と戦わせたい「キン肉マン」の超人を募るもので、応募者の中から1名に抽選でゆでたまご直筆の「キン肉マン」の描き下ろしイラストをプレゼントするというキャンペーンになっている。『グリーン・ランタン』で描かれる、強いだけでなく親しみやすい、人間味あふれるヒーロー像に、ゆでたまごの嶋田が共感したことから実現した夢の企画だ。

 中井義則との合作ペンネーム・ゆでたまごでは原作を担当する嶋田は、いち早く本作を鑑賞し、「まず率直に言うと、めちゃくちゃ面白かったです!」と絶賛。人間の中で初めて「グリーン・ランタン」に選ばれるという展開についても、「『キン肉マン』のキャラクターにもいます、人間だったけれど超人に憧れて超人界に入ってくる『ジェロニモ』とか! まずここで感情移入ができますよ」と自作のキャラクターと重ねながら観ていた様子。「(主人公の)戦う理由もそう、身近なことが理由というか…まずは(ヒロインの)キャロルを救おうとして、最終的に人類、地球、宇宙を救うというところが〈共感〉できるんですよね」とマンガ原作者らしい鋭い分析をしていた。

 「キン肉マン」も「ヒーロー」が一つのテーマとなっているだけに、本作で描かれるヒーロー像にも思うところがあったようで、「僕の中の“ヒーローの条件”は、等身大のキャラクターであることですね。普段はダメダメだが、戦うと格好よく見えてくるという二面性」とヒーローにおけるギャップの重要性を強調。「初めは未熟だけど、敵と戦って倒れて傷つくたびに強くなる、“成長ドラマ”を描くのが僕のマンガのテーマです」と自身のマンガ観も明かすと、「『キン肉マン』は最初、とにかく弱いんです(笑)。戦う意志もなく、強大な敵に対面するとすぐ逃げようとしてしまう。でも主人公ハルと同じように勇気を振り絞って、少しずつ努力して強くなる姿に読者は共感するんですね」とコメントした。

 本作は、およそヒーローらしくない(!?)ヒーロー、グリーン・ランタンの活躍を描いたアメコミ映画。嶋田自身、「そして最後に! 『キン肉マン』の主題歌にもありますが、ヒーローの条件は『♪あ~心に愛が無ければ、スーパーヒーローじゃないのさ~』です(笑)」と楽曲「キン肉マン Go Fight!」の歌詞を引用したように、愛のために地球を救おうとするヒーローの姿には多くの人が共感せずにはいられないはずだ。(編集部・福田麗)

映画『グリーン・ランタン』は9月10日より丸の内ピカデリーほか3D/2D全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 9日
  5. 「キン肉マン」と『グリーン・ランタン』の最強コラボ!原作者ゆでたまごが語るヒーローの条件とは!?