シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ホイットニー・ヒューストン、15年ぶりに銀幕に復帰? 3姉妹歌手グループの母親役に

ホイットニー・ヒューストン、15年ぶりに銀幕に復帰? 3姉妹歌手グループの母親役に
かつてのような、銀幕での活躍に期待がかかる-ホイットニー・ヒューストン - Miguel Villagran / Getty Images

 米人気歌手ホイットニー・ヒューストンが、デンゼル・ワシントンと共演した1996年の映画『天使の贈りもの』以来の映画復帰作として、黒人ガールズシンガーグループの栄光と挫折を描く、1976年に製作された音楽映画リメイク作品への出演を検討中だとハリウッド・リポーターが報じた。

 ホイットニーが出演を検討しているのは、3人組の黒人女性シンガーグループを描いた1976年の映画『スパークル(原題) / Sparkle』(日本未公開)。1950年代末のニューヨーク、ハーレム地区を舞台に、貧乏でみじめな生活から抜け出すために3姉妹が歌手グループを結成、夢を追い求める彼女たちの栄光と挫折を描く。2006年にビヨンセが主演し、ジェニファー・ハドソンがアカデミー助演女優賞を受賞するなど話題をさらった映画『ドリームガールズ』を思わせる作品で、どちらも人気女性シンガーグループ、ザ・シュープリームスをモデルにした作品といわれている。

 出演することになれば、ホイットニーは3姉妹の母親エフィーを演じることになるという。オリジナル版では映画『マトリックス レボリューションズ』の預言者(オラクル)役で知られるメアリー・アリスが演じた。姉妹の末っ子で、主人公となるスパークルは、2007年に人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」第6シーズンで優勝を果たしたジョーダン・スパークスが演じ、『バイオハザード II アポカリプス』でL・Jを演じたマイク・エップスも出演する。

 リメイク企画が進められていると報じられた、1992年の大ヒット映画『ボディガード』で銀幕デビューを果たしたホイットニー。娘ボビー・クリスティーナ・ブラウンのコカイン吸引トラブルなどが報じられる中、夢を追いながらも現実にたたきのめされ、挫折していく姉妹を見守る役を、自身の体験を反映したリアリティーあふれる演技で見せることになるかもしれない。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 13日
  5. ホイットニー・ヒューストン、15年ぶりに銀幕に復帰? 3姉妹歌手グループの母親役に