シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

綾瀬はるかで「ひみつのアッコちゃん」実写映画化!初恋の相手役に岡田将生が決定!

綾瀬はるかで「ひみつのアッコちゃん」実写映画化!初恋の相手役に岡田将生が決定!
ひみつのアッコちゃんを演じる綾瀬はるか - (C) Fujio Akatsuka

 故・赤塚不二夫氏の名作漫画「ひみつのアッコちゃん」が、綾瀬はるか主演で実写映画化されることがわかった。1962年に少女漫画誌「りぼん」にて連載が開始され、過去3回テレビアニメが放送された「ひみつのアッコちゃん」は、おませで泣き虫だけど友達思いで正義感の強い小学校5年生の女の子・加賀美あつ子ことアッコちゃんが主人公。原作漫画やアニメのストーリーを再現するのではなく、現代に合ったまったく新しいオリジナルストーリーとして製作される映画版では、アッコちゃんは、魔法のコンパクトで22歳の女性に大変身し、岡田将生演じるエリートサラリーマンに恋をするという。

 「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン」と呪文を唱えると、何でも望むものに変身できる魔法のコンパクトを手にした女の子が、仲間たちと協力しながら魔法のコンパクトを使ってさまざまな事件を解決していく姿を描いた「ひみつのアッコちゃん」。物語の中で見事女の子の変身願望を叶えて見せたことで、当時の女の子たちの心をがっちりとつかみ、「魔法少女」というジャンルを不動の地位に押し上げた。綾瀬がアッコちゃんの変身した22歳の姿を演じる映画版では、綾瀬もフィギュアスケーターに、キャビンアテンダント、OL、婦人警官、バイクレーサーと華麗な変身を遂げ、子どもから大人、女性から男性まであらゆる人々の心をがっちりとつかむ。綾瀬は「魔法使いにあこがれていた幼いころを思い出します。変身願望を叶えてくれる魔法のコンパクト、そして初恋と胸がときめくような夢のある作品を皆さんにお届けしたいです」とコメントしている。

 映画『ひみつのアッコちゃん』では、魔法のコンパクトで22歳の女性に大変身したアッコちゃんが、初恋の男性のために、子どもならではの奇想天外なアイディアで、買収問題に巻き込まれた化粧品会社の危機に立ち向かうというストーリーが展開される。アッコちゃんの初恋の相手役には、映画『プリンセス トヨトミ』で綾瀬と共演経験のある岡田が抜てきされた。岡田は「アッコちゃんの世界観にどっぷりと入り込んで楽しみたいと思います」と映画オリジナルのキャラクターとして「ひみつのアッコちゃん」の世界観に入り込む気合も十分。映画は、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』の川村泰祐監督のメガホン、映画『宇宙兄弟』『カイジ 人生逆転ゲーム』の大森美香の脚本で製作され、来年9月に公開される予定。「ひみつのアッコちゃん」のほかにも、「おそ松くん」「天才バカボン」など数々の名作を生み出してきた赤塚氏だが、その世界観が実写によってどのように表現されるのか? 21世紀版「ひみつのアッコちゃん」に注目が集まる。(編集部・島村幸恵)

映画『ひみつのアッコちゃん』は2012年9月全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 綾瀬はるかで「ひみつのアッコちゃん」実写映画化!初恋の相手役に岡田将生が決定!