シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

宮崎あおい&堺雅人、2度の夫婦役にお互い相性の良さを再認識「今度もずっと夫婦を演じて行きたい」と続投宣言?

宮崎あおい&堺雅人、2度の夫婦役にお互い相性の良さを再認識「今度もずっと夫婦を演じて行きたい」と続投宣言?
宮崎あおい、堺雅人はまるで長年連れ添った本当の夫婦!

 8日、映画『ツレがうつになりまして。』の初日舞台あいさつが丸の内TOEIにて行われ、主演の夫婦を演じた宮崎あおいと堺雅人のほか、佐々部清監督、原作者の細川貂々・望月昭夫妻、そしてイグアナが登壇。宮崎と堺からは夫婦続投宣言(?)も飛び出して会場をほっこりとさせていた。

 本作でNHK大河ドラマ「篤姫」以来2度目の夫婦役演じた宮崎と堺について、佐々部監曰く「小津安二郎監督の作品に出てくる老夫婦みたいでした」とのこと。休憩時間に家のセットで和む2人の姿も理想の夫婦そのものだったそうで、「2人が台本を持ってセットに入ってきたのを見たことがないんですよ。ずっと2人で本を読んだり、宮崎さんは編み物をしたりしていたり、2人の居ずまいが自分のおじいちゃんとおばあちゃんを見ているようでした」と長年連れ添った夫婦のよう雰囲気だったエピソードを明かした。

 そんな夫婦を演じた互いの印象を、夫役を演じた堺は「あおいちゃんはどっしりとそこに立っている方でした。今回僕は病気になる役なので日常から逸脱しようと心がけていたけど、2人で話すとすぐ日常に戻してくれるんです。そういう揺らぎのない豊かな存在感がすごくて、俳優としては100パーセント信頼できる方です」とにっこり。宮崎も「堺さんは真面目な方ですね。役にもいろいろ調べて入っているし、現場に入るとそのときの感情も大切にできる人です」とお互いをたたえ合った。さらに、堺が「ここまできたらずっと夫婦をやりますか」と語りかけると、宮崎も「わたしもいろんな夫婦を演じてみたいです」と夫婦愛をアピールして会場を沸かせた。

 また、この日は劇中で2人のペットとして登場するグリーンイグアナの“イグ”も出席して対面を懐かしがったほか、原作者の細川・望月夫妻も来場。原作でツレのモデルになった望月氏は堺を前に「こんなにかっこいい俳優に演じていただいてうれしいです」とご満悦の様子だった。

 映画『ツレがうつになりまして。』は夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく夫婦のきずなを描いた細川貂々のベストセラーコミックエッセイの映画化。NHK大河ドラマ「篤姫」でも夫婦を演じた宮崎あおいと堺雅人が、互いを思いやろうとする主人公夫婦を絶妙なコンビネーションで演じている。(取材・文:中村好伸)

映画『ツレがうつになりまして。』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 8日
  5. 宮崎あおい&堺雅人、2度の夫婦役にお互い相性の良さを再認識「今度もずっと夫婦を演じて行きたい」と続投宣言?