シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「出演イケメンキャストを女装させちゃいます!」イベントで馬場良馬、杉原勇武、星名陽平がカリスマ女装家の指導で見事な女装っぷり!

「出演イケメンキャストを女装させちゃいます!」イベントで馬場良馬、杉原勇武、星名陽平がカリスマ女装家の指導で見事な女装っぷり!
本格的な女装を楽しむ(左から)星名陽平、カリスマ女装家J'zK、杉原勇武

 15日、東京・シネマート六本木にて、映画『アサシン』の「出演イケメンキャストを女装させちゃいます!」イベントが開催され、カリスマ女装家・J'zK(茶漬け)監修のもと、杉原勇武、星名陽平、三澤友貴プロデューサーの3名が女装姿で登場。特別審査員として参加した主演の馬場良馬も驚くほど、徹底した「女の子ぶり」に、会場からも「かわいい!」の歓声が飛んだ。

 本作では、タイトル通りの「暗殺者」たちがたくさん登場するが、中でも一番目を引くのは、杉原、星名のイケメンコンビが演じる女装暗殺者2人組。劇中でもこの2人の女装をJ'zKが手がけたことから、今回は特別版の女装コンテストイベントとなった。

 白いロリータ風衣装をまとった星名は、女装した感想を「新しい世界に踏み込めた気がします」と笑顔で告白。対照的に、全身黒で妖艶な雰囲気の杉原は、「女性の方は大変だなあと思いました」としみじみした様子で語った。

 そんな「美女たち」を見た馬場は、「映画でこの女装した2人と闘ってるんですけど、今思うと何やってるんだと思いますよね」と毒をはくも、「ほんとにきれいだと思いますよ」とベタ褒め。杉原が「でも撮影中は、『きれいだ』って言ってくれなかったじゃないですか!」と拗ねると、「だってこの人(杉原)、ほんとは坊主なんですよ!」と馬場が意外な事実を暴露。会場は笑いの渦に巻き込まれた。

 そしていよいよ「だれがいちばんかわいいか」の優勝者が決定する段階に。まずは客席の意見を聞くと、星名がいちばん人気。しかしすべては、特別審査員の馬場に委ねられることとなった。馬場は「えー? 僕ですか?」とかなりあせった様子で、「僕の独断と偏見で決めていいんですか? ほんとうにいいんですか?」とくり返すほど迷うも、結果、「会場の意見もふまえて」選んだのは、星名。優勝した星名は、「うれしいです。ありがとうございます」と声のトーンを「女の子らしく」して喜び、「僕たちの女装もぜひ観てくださいね」とかわいくアピールした。

 映画『アサシン』は、『血塗られた神話』で知られるベストセラー作家・新堂冬樹の同名小説を、映画『ゴスロリ処刑人』の小原剛監督が映画化した作品。冷酷非情な暗殺者が、暗殺現場に居あわせた女子高生を救ったことからはじまる命がけの逃避行を描く。壮絶なガンアクション、スタイリッシュなカメラワークは、ジャパニーズ・ノワール(犯罪)映画最高傑作との呼び声も高く、すでに韓国での劇場公開が決定している。(取材・文:尾針菜穂子)

映画『アサシン』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 「出演イケメンキャストを女装させちゃいます!」イベントで馬場良馬、杉原勇武、星名陽平がカリスマ女装家の指導で見事な女装っぷり!