シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マイケル・ジャクソン、2年連続で最も稼いだ故・有名人に!年間1億7,000万ドル!−フォーブス誌

マイケル・ジャクソン、2年連続で最も稼いだ故・有名人に!年間1億7,000万ドル!−フォーブス誌
死してなお伝説になる男・マイケル……やっぱりアンタはホンモノやで! - Jim Steinfeldt / Getty Images

 亡くなった有名人を対象にした長者番付を米フォーブス誌が発表し、2009年に亡くなったマイケル・ジャクソンさんが2年連続で1位に輝いた。前年度の金額からは大きく数字を落としたが、それでも2位のエルヴィス・プレスリーさんに1億ドル(約80億円)以上の大差を付けており、その影響力の大きさを見せつけている。(1ドル80円計算)

 同誌によると、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』や過去アルバムが大ヒットした昨年度は2億7,500万ドル(約220億円)という破格の収入を記録したマイケルさんだが、今年度は1億7,000ドル(約136億円)にとどまる結果に。それでも、同リストの常連で今年度も2位になっているエルヴィスさんの収入が5,500万ドル(約44億円)であることを考えると頭一つ飛び抜けていることは間違いない。この数字は、現在生きているポップスターの収入と比べても、U2に次ぐ2位というから驚きだ。

 同誌はこの結果について、マイケルさんの楽曲の大半をマイケルさん自身が作詞・作曲していることが大きいと分析。楽曲の使用料などが大きな要因になっているとしている。さらに、マイケルさん関連の作品としては、シルク・ドゥ・ソレイユによる追悼ツアーが開幕したばかり。同誌によると、マイケルさんの楽曲を多く使用したこのツアーがヒットを記録すれば、来年度はまた盛り返すことになると予想している。(編集部・福田麗)

同誌が発表したトップ5は以下の通り:
1位:マイケル・ジャクソン(1億7,000万ドル・約136億円)
2位:エルヴィス・プレスリー(5,500万ドル・約44億円)
3位:マリリン・モンロー(2,700万ドル・約21億6,000万円)
4位:チャールズ・M・シュルツ(2,500万ドル・約20億円)
5位:ジョン・レノン(1,200万ドル・約9億6,000万円)
5位:エリザベス・テイラー(1,200万ドル・約9億6,000万円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 26日
  5. マイケル・ジャクソン、2年連続で最も稼いだ故・有名人に!年間1億7,000万ドル!−フォーブス誌