シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

上野樹里・松山ケンイチ、大河ドラマバトンタッチ式!NHK制作さんへの不満ぶちまけ?(1/2)

上野樹里・松山ケンイチ、大河ドラマバトンタッチ式!NHK制作さんへの不満ぶちまけ?
江から平清盛へ!-上野樹里・松山ケンイチ

 6日、NHK放送センターにて、毎年恒例となっている「大河ドラマ 主役バトンタッチ式」が行われ、現在放送中の「江~姫たちの戦国~」で主演を務める上野樹里と、来年1月8日からスタートする「平 清盛」の松山ケンイチが出席。大役を担うことになった松山は「大河は50年続いている伝統的ある作品。勇気、元気、前向きな気持ちを与えられるようにがんばります」と抱負を語った。

 25歳の上野から26歳の松山へのバトンタッチ。同世代の先輩・上野から松山へ「ありとあらゆる健康に良いことを、役者陣で情報交換して、メンタルを含めた体調管理をしっかりしていました」と長丁場を乗り切る心構えが伝授されると、松山は「そうですよね。体調管理は大切ですね。その意味でも、現場が押さないこと。これが一番大事ですね。朝4時までとか撮影してちゃだめですね、スタッフさん、一緒にがんばりましょう!」と発言。松山の自虐的な発言に、番組スタッフ、報道陣は爆笑。そんな松山に「いや~(大河の撮影の)時間は読めませんよ。周りの役者さんたちで主張していかないと」と上野はにやり。松山の不安そうな表情が印象的だった。

 そして1年間という長い撮影を乗り切るためにはチームワークも大切だといい「本番でいかに集中していい演技をするかというのが大切ですね。そのために、控え室では手作りご飯を持ち合ったり、(それぞれ役者が)差し入れをしたりして盛り上げていました」と上野が指南。さらに「(NHKは)制作さんからのお菓子の差し入れがないんですよね」とチクリ。すると困り顔の(「江」の制作統括)屋敷プロデューサーが「大切な受信料からお菓子を買ってはだめですからね」と裏事情を語るシーンも。

 また、バトンタッチ式恒例となっている、それぞれのドラマの舞台となる地域の名産品交換では、上野からは江たちが幼少期を過ごした越前・北庄の名産「越前ガニ」が、松山からは平清盛の舞台地の一つとなっている広島県・熊野町の名産品「熊野筆」が贈られた。

 最後に上野が「いよいよ『江』もあと4回となりました。夫婦の愛と絆、母として、妻として戦国を江がどう生き抜いていくか、ぜひ楽しみにしてください」と「江~姫たちの戦国~」の見どころを語ると、松山も「今回の作品のテーマの一つに“生きることに夢中になってみよう”とうものがある。震災などで大変な状況は続くので、そんな部分をたくさんの人に観ていただけたらうれしいです」と力強く抱負を語った。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • NHK大河ドラマの主役がバトンタッチ from ニュースな日記 (2011年11月8日 23時52分)
    毎年話題となるNHKの大河ドラマの「主役バトンタッチ式」という 催しが開催され、来年の大河ドラマで主役を務める松山ケンイチ が今年の主役だった上野樹里からバトンを引き継ぎま ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 6日
  5. 上野樹里・松山ケンイチ、大河ドラマバトンタッチ式!NHK制作さんへの不満ぶちまけ?