シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「マツケンサンバ」の次はコレ!松平健が新曲「マツケン・マハラジャ/マツケンカレー」を語る!!

「マツケンサンバ」の次はコレ!松平健が新曲「マツケン・マハラジャ/マツケンカレー」を語る!!
マハラジャ姿のマツケン!!

 ニューシングル「マツケン・マハラジャ/マツケンカレー」を発売した松平健が、新作への思い入れを語った。一斉を風靡(ふうび)し、日本を熱狂の渦に包んだ「マツケンサンバII」から7年、将軍からマハラジャ(大王)へと変身を遂げた松平が放ったのは、「暴れん坊将軍」を思わせるイントロに耳を奪われると、まばゆい黄金色の衣装に身を包んだマツケン大王が登場……という度肝を抜くパフォーマンスで始まる「マツケン・マハラジャ」と、そのスピンオフともいえるドラマ仕立ての一曲「マツケンカレー」の2曲が収められた両A面シングルだ。

 同プロジェクトは、「マハラジャ映画がはやったときから興味があった」という松平が長年温めてきた企画。魅惑の世界を作り上げるため、数十本のインド映画を観たという松平は、「日本にはマハラジャに関する資料が少なく、ちょうどインドに行く人がいたので、DVDを買ってきてもらったりしたんです」とその本気度をうかがわせた。楽曲製作にも立ち会ったことを明かし、「マツケン・マハラジャ」について、「インドの打楽器を使い、新しい日本的なインド音楽になりました。大王の宴で(リスナーを)別世界へ連れて行きたい」と自信をのぞかせた。

 一方、「マツケンカレー」は、松平いわく「昔懐かしい、昭和のほのぼのとした温かい家庭の一家団欒(だんらん)をイメージした」楽曲。曲中に挿入される松平演じる父と、娘の会話も愛らしい。「インドカレーもいいですが、やはり日本のカレーが好きです」という松平は、「週1回ペースで作りますね」という筋金入りのカレー好き。「いろいろなメーカーのルーを混ぜて作ります。会社ごとにスパイスが違うからね。いい感じになりますよ。あと、手羽元をよく入れますね」と秘伝レシピを公開し、「家族が作ってくれたカレーを思い出して聞いてほしい」と楽曲に込めた思いを語った。

 中西圭三が作曲、「マツケンサンバII」の吉峰暁子が作詞した「マツケン・マハラジャ」、そして中西圭三が作曲、たむらぱんこと田村歩美が作詞した「マツケンカレー」。「マツケン・マハラジャ」の振り付けは、「マツケンサンバII」の真島茂樹が担当しており、楽曲と共にみんなで踊れる楽しい振り付けが再びお茶の間を席巻することとなりそう。将軍からマハラジャへと変身を遂げた松平の活躍に注目したい。(取材・文:村田由美子)

松平健ニューシングル「マツケン・マハラジャ/マツケンカレー」は発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 7日
  5. 「マツケンサンバ」の次はコレ!松平健が新曲「マツケン・マハラジャ/マツケンカレー」を語る!!