シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

12歳・荒川ちかが国際映画祭で最優秀女優賞受賞の快挙!「遠い国の人にも日本を知ってもらえたらうれしい」

12歳・荒川ちかが国際映画祭で最優秀女優賞受賞の快挙!「遠い国の人にも日本を知ってもらえたらうれしい」
快挙を成し遂げた荒川ちか 劇中写真より - (C)Кинокомпания "CTB", Tengri Productions, Kinofabrika Gmbh, 2010 г.

 ロシア映画『ヤクザガール 二代目は10歳』でヒロインを熱演した12歳の女優・荒川ちかが、ルーマニアのコメディ・クルージュ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。荒川は受賞の喜びを監督やスタッフ、ファンのおかげと表現しながらも、本受賞をきっかけに各国で本作が上映され「遠い国の人にも日本を知ってもらえたらうれしい」と大人顔負けのコメントを発表した。

 浅野忠信が主演した映画『モンゴル』(2008年公開)でメガホンを取ったロシアの名匠セルゲイ・ボドロフが、荒川をヒロインに迎えた最新作『ヤクザガール 二代目は10歳』。ヤクザの組長にでき愛されている孫娘(荒川)が、ひょんなことからロシアの大地で珍道中を繰り広げるコメディー作品だ。撮影当時10歳だった荒川は、ロシア語のセリフもマスターし、迫真の演技を披露している。

 そんな荒川の演技がルーマニアのコメディ・クルージュ国際映画祭で評価され、見事に最優秀女優賞を受賞。この快挙に「監督、スタッフさん、そしていつも応援してくださるファンのみなさんのおかげです」と謙虚に喜びを語った荒川だが、「いろいろな国で上映されて、遠い国の人にも日本を知ってもらえたらうれしいです」と作品の出来に自信をのぞかせるような胸中を明かした。

 現在NHKで放送中のドラマ「ビターシュガー」での好演も光る荒川の今後の活躍にも目が離せなくなりそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『ヤクザガール 二代目は10歳』は銀座シネパトス、新宿K's Cinemaほかにて全国順次公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 7日
  5. 12歳・荒川ちかが国際映画祭で最優秀女優賞受賞の快挙!「遠い国の人にも日本を知ってもらえたらうれしい」