シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ニコニコ動画」が映画配信をスタート! コメントを見ながら約100タイトルのハリウッド映画を鑑賞!

「ニコニコ動画」が映画配信をスタート! コメントを見ながら約100タイトルのハリウッド映画を鑑賞!
「人類史上例のない鑑賞スタイル」と自信を見せた夏野剛取締役と福田太一ジェネラルマネージャー

 株式会社ニワンゴが、同社の運営する「ニコニコ動画」に関する発表を14日に原宿のニコニコ本社にて行った。「ニコニコ動画」で特別番組として生放送されたこの日の会見で同社は、ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションの協力を得た映画配信サービスの開始を発表。会見に出席した株式会社ドワンゴの夏野剛取締役は「人類史上例のない映画鑑賞スタイル」と、その意気込みを語った。

 「ニコニコ動画」は株式会社ニワンゴが運営する、ウェブサイト上で再生される動画にリアルタイムでコメントを付けられる国内最大級の動画コミュニティサービス。新たに本日より映画配信サービスが開始となり、好きな作品を好きなタイミングで視聴できる都度課金型のVOD(ビデオ・オン・デマンド)、一度購入すると無制限の視聴が可能となるEST(エレクトリック・セル・スルー)の映画作品をそろえた映画専門サイトの立ち上げが発表となった。

 ダウンロード形式が一般的なESTだが、常に最新コメントを楽しめるよう、本サービスではデータにその都度アクセスして利用する、非ダウンロード形式にて提供。鑑賞のたび、最新のコメントが楽しめる仕様となっている。

 気になる価格は、VODが新作400円・旧作300円、ESTは1,000円からという設定で、サービス開始時は約100タイトルが用意される。また、11月15日24時(16日午前0時)から「ニコニコ生放送」のシステムを使用し、同一タイトルを観ながらコメントを通じてリアルタイムの交流が可能になるソーシャル視聴プログラム「ニコニコ映画上映会」もスタート。第1回上映会では『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』がブルーレイ、DVD発売およびレンタル開始と同じタイミングで上映となる。「ニコニコ映画上映会」視聴料金は、ニコニコ動画プレミアム会員は新作100円・旧作50円で、一般会員は新作400円・旧作300円となっている。

 生放送された会見で映画配信の新サービス、そして価格が発表になると、さっそく視聴者からは「すげーな」「高い」といった賛否両論のコメントが。会見に出席したワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションの福田太一ジェネラルマネージャーは「映画鑑賞の歴史の新たな起爆剤となるサービス」と大きな期待を寄せており、またワーナー以外の事業者とのライセンス契約にも「お話を始めている」(夏野取締役)とのことから、今後さらなる広がりが予想され注目を集める。(取材・文:長谷川亮)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 14日
  5. 「ニコニコ動画」が映画配信をスタート! コメントを見ながら約100タイトルのハリウッド映画を鑑賞!