シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイケル・ジャクソンさん、家族が伝記映画を製作か?

マイケル・ジャクソンさん、家族が伝記映画を製作か?
マイケル・ジャクソンさん - Jim Steinfeldt / Getty Images

 2009年の6月に亡くなった歌手マイケル・ジャクソンさんの伝記映画の製作を、彼の家族が企画しようとしていることがShowblittz.comによって明らかになった。

 これは、マイケル・ジャクソンさんの遺産執行人のジョン・ブランカがマイケル・ジャクソンさんの家族の意向を代表して、映画『デーヴ』や『ジュニア』のアイヴァン・ライトマン監督と、映画『マイレージ、マイライフ』のトム・ポラックの制作会社モンテシート・ピクチャーズ・カンパニーに、映画化への製作と出費のアプローチを掛けていたことがわかった。

 ただ先日、マイケルさんに多量の鎮静薬プロポフォールを投与したために、急性プロポフォール中毒で死なせた疑いをかけられた元専属医のコンラッド・マーレイ被告が、過失致死罪で有罪になったばかりで、その状況が少し落ち着いてからこの映画化を進めていく方針でいるようだ。

 もっとも、現在は予備交渉の段階であるようで、何も決まっていない段階だ。ただ、この伝記映画はマイケル・ジャクソンさんの一定の時期を描く予定でいるようで、人生を通しての伝記映画になることはないようだ。もっとも、家族がかかわるのであれば、音楽界での伝説を描くことになることが予想されている。

 本格的に映画化が進めば、誰が主役を演じるかが話題を呼びそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 18日
  5. マイケル・ジャクソンさん、家族が伝記映画を製作か?