シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

福山雅治、劇場版『ドラえもん』初の主題歌担当決定!ツアーファイナルで発表!ドラえもん生誕100年前である2012年公開作品(1/2)

福山雅治、劇場版『ドラえもん』初の主題歌担当決定!ツアーファイナルで発表!ドラえもん生誕100年前である2012年公開作品
ツアーファイナルで主題歌を担当することを発表した福山雅治と、ゲストとして登場したドラえもん、のび太、しずかちゃん、そして2万人のファンのみなさんと記念撮影!

 福山雅治が、来年3月公開の『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』の主題歌を担当することを11月20日、さいたまスーパーアリーナで行われた自身のライブで発表した。今年公開された『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』に“福山雅秋”として特別出演を果たしている福山にとっては、2年連続の『映画ドラえもん』参加となり、福山にとって映画『ドラえもん』シリーズで初の主題歌担当となる。

 この日のライブは、今年2月24日の大阪城公演からスタートとしたツアー「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!」の最終日。約2万人を前に3時間に及ぶパフォーマンスを行った福山は、アンコールで自身の口から、来年公開の『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』の主題歌を担当することを発表。その直前には、モニターに映し出された“福山雅秋”から「僕のゆかいな仲間たち」として紹介された特別ゲストのドラえもん、のび太、しずかちゃんの三人がステージに登場して、福山本人と息の合った掛け合いを披露しており、その興奮冷めやらぬ様子だった観客はこの主題歌発表に大盛り上がり。最後は、観客をバックに福山とドラえもんたちの記念撮影を行う形でライブは締めくくられた。

 2112年9月3日に誕生したドラえもんにとって、来年は生誕100年前にあたる記念すべき年。それだけに完全新作となる『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』にも大きな期待が寄せられており、テレビ朝日プロデューサーの川北桃子は本作について「来年の映画はドラえもん誕生まであと100年という年の記念すべき公開になります。ドラえもんが誕生する100年後……その未来へのメッセージ、そして過去、現在、そして未来へと続くすべての命のつながりを今回の作品では大切にしています」とコメント。福山の起用理由に関しては「子どもたちの歩む、明るい未来へのメッセージとして、親子で歌い、そして日本全国で歌いつなげることのできる歌を作れ、そして歌えるのは福山雅治さんだと思いました。そして、福山さんにもこのテーマに賛同していただきました。来年公開される映画、そしてこの主題歌で子どもたち、そしてその家族に笑顔があふれることを願っています」と説明している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 福山雅治、劇場版『ドラえもん』初の主題歌担当決定!ツアーファイナルで発表!ドラえもん生誕100年前である2012年公開作品