シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ヘキサゴン」最後のコンサートに野久保直樹登場 「皆で卒業できてよかった」

「ヘキサゴン」最後のコンサートに野久保直樹登場 「皆で卒業できてよかった」
ファンにとってはうれしいサプライズ! - (画像は野久保直樹ツイッタースクリーンショット)

 26日に千葉・幕張メッセで行われたヘキサゴンファミリーコンサート「クイズ!ヘキサゴンII スーパーヒットパレード We Live HEXAGON 2011」に野久保直樹が「羞恥心」の一員として登場したことがわかった。

 「羞恥心」は、今年9月に放送が終了した人気バラエティー番組「クイズ!ヘキサゴンII」から誕生した人気ユニット。つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹の3人で結成されたが、野久保は2009年より同番組には出演しておらず、一時芸能活動を休止していた。それだけに、最後のコンピレーションアルバムとなった「WE LOVE ヘキサゴン 2011」の発売に合わせて行われた今コンサートで「羞恥心」が復活したことは驚きをもって迎えられた。野久保は自身のツイッターで「今日はサプライズしたくて嘘Tweetしてごめんなさいm(_ _)m ヘキサゴンコンサートに行ってまいりました!」とファンに報告しており、温かい声援に感謝を述べ「ヘキサゴンを皆で卒業出来て良かった」を感慨深げに胸中を明かしている。

 同じく同番組の人気ユニット「Pabo」のメンバーでもあるスザンヌは、「卒業LIVE☆」と題したブログで「最高でした」「スペシャルすぎるサプライズもあったしね」などと振り返っており、「ヘキサゴンに出逢えてこうしてみんなと過ごせた時間は、宝物」とコメント。また里田まいも「最後は笑って終われたよ! のっくんとステージ立てたのも、すごく嬉しかったよ」と気持ちを表す反面、「想い出はありすぎて、簡単には語れない」「ヘキサゴンに出会って、仲間が出来ました。喜びを知りました。時代という、流れを知りました。強くなりました」などと、胸の奥にひそむ並並ならぬ思いを吐露した。

 そして、つるの剛士と上地雄輔もそれぞれ抱えている同番組や同グループへの思いをブログにつづっており、上地は「最後の最後に3人でみんなの前に立ち、終止符を打てた事に感謝」などと思いの丈を打ち明けている。世にヘキサゴンブームを巻き起こし、多くのユニットを誕生させた人気番組の幕がついに下ろされた。(清水一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 28日
  5. 「ヘキサゴン」最後のコンサートに野久保直樹登場 「皆で卒業できてよかった」