シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

線路に座ったヘイリー・スタインフェルドのmiumiuの広告がイギリスで禁止に

線路に座ったヘイリー・スタインフェルドのmiumiuの広告がイギリスで禁止に
イギリスは厳しいです-ヘイリー・スタインフェルド

 映画『トゥルー・グリット』で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルドをフィーチャーしたmiumiuの広告がイギリスで掲載禁止を言い渡された。

 イギリスではダコタ・ファニングが宣伝をしているマーク・ジェイコブスの香水“オー・ロラ”の広告が少女的であるのに挑発的すぎると判断され、掲載禁止が言い渡されたばかり。現在14歳のヘイリーの広告も肌の露出が多すぎるなど刺激的すぎるのかと思いきや、禁止された理由はヘイリーが座っている場所にあったとE!オンラインは報じている。

 同広告では、ヘイリーが線路の上に腰掛け、目をぬぐっているポーズを取っているが、これが泣きながら電車にひかれるのを待っているようにも見え、若者に自殺を勧めているようで無責任だとの苦情が寄せられたらしい。

 英広告規制局は、危険な場所や状況にいる子どもを写していることは違反行為にあたると指摘し、広告の掲載を禁止したという。miumiu側は、広告の写真については、映画の撮影の合間に次のシーンを待っている女優ヘイリーの姿を写したというコンセプトであり、ターゲットは大人の女性で、大人向けの雑誌にしか掲載はしていないと抗議。また、線路はすでに廃線になっており、電車は通らないこと、ヘイリーは線路につながれているわけではないので、何かあってもすぐに逃げられる状態だと主張したが認められなかったようだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 11日
  5. 線路に座ったヘイリー・スタインフェルドのmiumiuの広告がイギリスで禁止に