シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

米国映画協会、2011年度の映画トップ10とテレビドラマを発表

米国映画協会、2011年度の映画トップ10とテレビドラマを発表
トップ10に入った映画『ツリー・オブ・ライフ』メインビジュアル - (C) 2010 Cottonwood Pictures, LLC. All Rights Reserved

 米国映画協会(AFI)が毎年発表しているその年の映画とテレビドラマのトップ10作品を今年も発表した。映画もドラマもそれぞれ10作品が選ばれているが、その中で順位はつけられていない。AFIが選んだ作品は以下のとおり。(澤田理沙)

2011年の映画トップ10(順不同)
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』
『ドラゴン・タトゥーの女』
『ブライズメーズ(原題) / Bridesmaids』
『ザ・ディセンダンツ(原題) / The Descendants』
『J・エドガー』
『ミッドナイト・イン・パリス(原題) / Midnight In Paris』
『戦火の馬』
『ヒューゴの不思議な発明』
『マネーボール』
『ツリー・オブ・ライフ』

2011年のテレビドラマ トップ10(順不同)
「ブレイキング・バッド」
「モダン・ファミリー(原題) / Modern Family」
「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
「ゲーム・オブ・スローンズ(原題) / Game of Thrones」
「ラリーのミッドライフ★クライシス」
「グッド・ワイフ」
「ホームランド(原題) / Homeland」
「ジャスティファイド(原題) / Justified」
「ルイ(原題) / Louie」
「パークス&レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 14日
  5. 米国映画協会、2011年度の映画トップ10とテレビドラマを発表