シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

セクシーアイドル軍団・恵比寿マスカッツが名物企画「かわいい甲子園」を生披露!!かわいすぎて会場は悶絶!!(1/2)

セクシーアイドル軍団・恵比寿マスカッツが名物企画「かわいい甲子園」を生披露!!かわいすぎて会場は悶絶!!
かわいすぎて会場は悶絶!! 恵比寿マスカッツ

 「深夜をスカッとさせるストレス発散バラエティー」として2008年、テレビ東京系で放送が開始された“おねマス”シリーズ。この番組内で結成されたユニット「恵比寿マスカッツ」は、グラビアやAVなど各ジャンルで活躍する人気セクシー女優たちが、歌や踊りだけでなく、笑いにも果敢に挑戦するなど、新世代のアイドルとして絶大なる人気を誇っている。この日は、11月2日に発売されたシリーズ6枚目のDVD「ちょいとマスカット!クゥクク編」の発売を記念し、DVDを購入した人だけが応募できるというイベント。応募総数1,500人の中から約300人だけが会場に来場できるという狭き門をくぐりぬけてきた熱狂的なマスカッツファンが集結しただけあって、彼女たちの登場に会場の興奮はいきなりマックスになった。

 この日は、番組の名物企画「かわいい甲子園」を生開催。この企画は出されたお題に合わせて、それぞれのメンバーが思うかわいい表現を披露し、審判を務める、司会のおぎやはぎ小木博明がアウトかセーフかを判定するというもの。この日は「かわいいクリスマスデートの誘い方」というお題で、会場の観客が審判としてジャッジ。麻美チーム(麻美、かすみ、希崎、瑠川、児玉、西野)、吉沢チーム(吉沢、初音、希志、山中、小川、安藤)に分かれて戦われることとなった。

 まずはキャプテンの麻美が登場。「ああ、プレゼントとかくれなくていいから、どこかに一緒に過ごしてくれるサンタさんいないかな。(会場に向かって)ここにいるみんな、ゆまちんのサンタになってくださ~い!」というフレーズに会場は大喝采。しょっぱなから見事ホームランを獲得したが、「番組だったら今のアウトだよ!」という初音のツッコミに会場は大爆笑。その後も、「出てくるだけでホームラン」という鉄板の吉沢、「エロス党のアマゾネス」希志、そしてかすみの下ネタ対決、そしてところどころで西野がヤジを入れるなど、番組でもお馴染みの面々が安定感あふれる攻撃を見せるたびに、「番組の隅から隅まで知り尽くしている」会場は大喝采。この日はホームランが続出するホームラン合戦となり、結局は引き分けに終わった。

 そしてイベント終了後、観客の前で報道陣の取材に応じた吉沢は今年を振り返り、「今年は信じられないことがたくさん起こりました。(恵比寿マスカッツとして)アルバムも発売することも出来ましたし、アジアツアーもやらせてもらいました。番組にとどまらず活動できたので、来年は飛躍できるように、歌って、踊って、そしてみんなに笑ってもらえるようにやれたらと思います」とコメントすると、麻美も「今年一年は全部がすばらしい年でした。またDVDの発売イベントが出来るように頑張ります。今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします!」と会場に呼びかけると会場は大きな歓声に包まれた。


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 17日
  5. セクシーアイドル軍団・恵比寿マスカッツが名物企画「かわいい甲子園」を生披露!!かわいすぎて会場は悶絶!!