シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

堤幸彦監督絶賛のネクストブレイク俳優って?第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリの足立梨花と大貫勇輔がHIV感染がテーマの朗読劇に!(1/2)

堤幸彦監督絶賛のネクストブレイク俳優って?第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリの足立梨花と大貫勇輔がHIV感染がテーマの朗読劇に!
大貫勇輔&足立梨花

 堤幸彦監督が舞台演出を務めるリーディングドラマ「もしもキミが。-Last Christmas」に出演する大貫勇輔と足立梨花が、切ない純愛ラブストーリーを演じるにあたっての意気込みを語った。2009年4月、向井理、芦名星、石垣佑磨、木南晴夏、中尾明慶、佐津川愛美らによる初演から始まった本公演は、AKB48メンバー、EXILEメンバーなどによる公演を経て、今回で5度目を迎える。原作は、日本中の女子高生たちを号泣させた人気携帯小説。小学生のときの大けがのために行った輸血によってHIVに感染してしまった麻樹と、幼なじみの優基によるせつないラブストーリーを、「トリック」シリーズの堤幸彦監督の演出によって、映像、音楽、光が混然となった新感覚の朗読劇へと生まれ変わらせた。

今回の舞台で麻樹を演じるのは、2007年の第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得し、その後もドラマ、バラエティー番組と活躍の場を広げる足立。一方の優基を演じるのは、近年、ダンサーとして注目を集め、2012年3月上演予定の舞台「キャバレー」では、藤原紀香演じるサリーの恋人クリフ役を演じることが決定している大貫。この二人にハロー!プロジェクトの人気アイドル真野恵里菜、EXILEの弟分GENERATIONS所属の白濱亜嵐を加えた四人の男女が、日替わりで出演する。

 今回、堤監督と初タッグとなる大貫と足立は、初げいこで堤演出の洗礼を受けたという。「最初は本読みから入るかと思ったらいきなり立ちげいこから始まってビックリしたんです」と明かすのは、大貫。「今まで舞台って部分部分で、少しずつ作っていくものだと思っていたんですけど、堤監督は毎回通しげいこから入るらしいんです。亜嵐くんは(「もしもキミが。」への出演が)2度目なんでほぼ出来上がった状態なんですけど、真野さんまで台本を見ないでけいこを始めた(笑)。本当にビックリしました」と振り返る。足立も、「これから堤監督の舞台に出る俳優さんに言いたいことは、きちんとセリフを覚えてからけいこに来た方がいいということですね」と冗談めかして付け加える。しかし、最初に打ちのめされた二人は、強かった。「監督を驚かせたいというか、監督に認めてもらいたいなと思って。次のけいこからはきちんとできるように家でも練習をしてきました」と足立。堤監督の演出が、二人の糧になっていることは、確実だ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 20日
  5. 堤幸彦監督絶賛のネクストブレイク俳優って?第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリの足立梨花と大貫勇輔がHIV感染がテーマの朗読劇に!