シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AKB48・指原莉乃が連続ドラマ初主演!大女優への道をとことん大映ドラマテイストで!

AKB48・指原莉乃が連続ドラマ初主演!大女優への道をとことん大映ドラマテイストで!
ついに連続ドラマ初主演を飾る指原莉乃

 AKB48の指原莉乃が、来年1月より日本テレビでスタートする「ミューズの鏡」で連続ドラマ初主演を果たすことが明らかになった。脚本・演出を務めるのは、「勇者ヨシヒコと魔王の城」「33分探偵」などで知られる福田雄一。ヘタレキャラ・さしこの持ち味を存分に生かしたドラマになることは間違いなさそうだ。

 本作は、何も取り柄がなさそうに見える女の子が、かつての大俳優に才能を見いだされ、女優として覚醒していくさまを描いた、「とことん大映ドラマテイスト」とうたった作品。指原自身、連ドラ初主演について「連続ドラマに、初主演させていただき演技に関しては、すごく不安でいっぱいですが、周りの俳優さんに迷惑をかけないように一生懸命頑張ります。福田さんの世界がどんな雰囲気になるかとても楽しみです!!!」と不安をのぞかせながらも、ベストを尽くすつもりだ。

 ヘタレキャラや自虐ネタを武器にしてきた指原にとっては大きな冒険となる本作の脚本・演出を務めるのは、福田雄一。「勇者ヨシヒコと魔王の城」ではロールプレイング・ゲームを、「33分探偵」では推理ドラマをパロディーにしたような、一筋縄ではいかない作品を手掛けてきた人物だ。それだけに、王道中の王道を行くような本作もそのままで終わるはずがない。

 よくよく見れば、恋と夢の間に揺れる女優志望の女の子の成長物語というストーリーはもちろんのこと、ヒロインが大手プロダクションの御曹司に好意を寄せられるという展開は某人気漫画を下敷きにしているようだし、物語の舞台になっている「劇団有名塾」が、仲代達矢が主宰する「無名塾」を踏まえていることは明らか。シリアスなのか、それともコメディーなのかという点も含め、放送が待ち遠しい作品となっている。

 2011年は選抜総選挙で9位に躍り出たのみならず、冠番組「さしこのくせに」がスタートし、映画『イースターラビットのキャンディ工場』では初声優を務めるなど、ブレイクを果たした指原。深夜ドラマ界の帝王ともいわれる福田とタッグを組んだ「ミューズの鏡」が始まる2012年は、さらなる躍進を果たすことになりそうだ。(編集部・福田麗)

ドラマ「ミューズの鏡」は2012年1月14日25時55分より日本テレビにて放送 全24回


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 27日
  5. AKB48・指原莉乃が連続ドラマ初主演!大女優への道をとことん大映ドラマテイストで!