シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『マスク・オブ・ゾロ』ペドロ・アルメンダリス・Jrさんが死去 生涯100本以上の作品に出演

『マスク・オブ・ゾロ』ペドロ・アルメンダリス・Jrさんが死去 生涯100本以上の作品に出演
ご冥福をお祈りいたします - Victor Chavez / WireImage / Getty Images

 『マスク・オブ・ゾロ』などに出演したメキシコ人俳優ペドロ・アルメンダリス・Jrさんが現地時間12月26日、がんのため、ニューヨークで亡くなった。享年71歳。

 メキシコ映画黄金期のスター俳優ペドロ・アルメンダリスさんの息子として生まれたペドロさんは生涯100本以上の映画作品に出演。メキシコ映画のほか、アントニオ・バンデラス&キャサリン・ゼタ・ジョーンズ出演の『マスク・オブ・ゾロ』『レジェンド・オブ・ゾロ』などのハリウッド映画にも出演していた。

 バラエティーによると、ペドロさんは私生活で結婚と離婚をそれぞれ2度ずつ経験しており、何人か子どももいるという。

 父ペドロさんは、ケリム・ベイを演じたシリーズ第2作『007/ロシアより愛をこめて』の撮影終了後に自殺を図り、結果として同作が遺作になった。息子ペドロさんは、シリーズ第16作目の『007/消されたライセンス』に出演しており、父子2代での同シリーズ出演を果たしている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 27日
  5. 『マスク・オブ・ゾロ』ペドロ・アルメンダリス・Jrさんが死去 生涯100本以上の作品に出演