シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

30年ぶりに復活した「宇宙刑事ギャバン」大葉健二、ゴーカイジャーに思いを託す「よろしく勇気!」

30年ぶりに復活した「宇宙刑事ギャバン」大葉健二、ゴーカイジャーに思いを託す「よろしく勇気!」
30年ぶりに「宇宙刑事ギャバン」に復活した大葉健二

 13日、新宿バルト9で『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』完成披露試写会が行われ、小澤亮太、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯、池田純矢、大葉健二、佐野史郎、中澤祥次郎監督が出席、たくさんのちびっ子たちが集まる前でヒーローに対する熱い思いを激白した。

 スーパー戦隊35作目を記念して企画された「海賊戦隊ゴーカイジャー」劇場版も本作で3作目。今回、彼らとコラボすることになったのが、誕生30周年というメモリアルイヤーに銀幕に復活することになった「宇宙刑事ギャバン」だ。大葉は「人間が忘れてしまったものや思いやりをこの作品から得ることができました。絶対に人が忘れちゃいけない思い、そこが見どころだと思います。よろしく勇気!」とファンに向けてメッセージを寄せた。さらに会場の子どもたちに向けて「大葉健二おじさんですよ」と呼び掛けると、「僕は子ども番組に多く携わってきましたが、自分なりのヒーロー像があるんです。人間が忘れたことや思いをこの6人はしっかり持っている。彼らは本当のかっこいいヒーローです」とヒーローに対する熱い思いを後輩に託した。

 その熱い思いは後輩にも伝わったようで、ゴーカイレッド役の小澤は「大先輩と共演できて良かったです。(佐野も大葉も)雰囲気がすごくて、緊張して、撮影に集中することができました」と振り返ると、ゴーカイグリーン役の清水も「印象に残っているのが、ギャバンの銀色の輝き。夜の撮影が多かったんですが、ゴーカイシルバーの銀色がかすむくらいだった」とコメント。それにはゴーカイシルバー役の池田も「さんざん輝きがにぶいと言われたよ」と苦笑いすると、清水が残念そうな表情で「ギャバンを見たら、それもしょうがないよ」と付け加え、会場は笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』は1月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 13日
  5. 30年ぶりに復活した「宇宙刑事ギャバン」大葉健二、ゴーカイジャーに思いを託す「よろしく勇気!」