シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ALWAYS』がV2で10億円!『ミッション:インポッシブル』は50億円突破!! AKBドキュメンタリーは7位初登場!!【映画週末興行成績】

『ALWAYS』がV2で10億円!『ミッション:インポッシブル』は50億円突破!! AKBドキュメンタリーは7位初登場!!
『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が2週連続でトップ! 興収10億突破のヒット! - (C) 2012「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会

 今週の興行ランキングでは、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が2週連続で首位を獲得、前週比で落ちも少なく、動員30万8,937人、興収4億744万1,350円、9日間の累計動員は110万9,225人、累計興収14億3,076万5,600円を記録。早くも動員100万人、興収10億円を突破した。

 2位には『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』が初登場。全国377スクリーンで公開され、土日2日間成績は動員21万7,183人、興収2億7,640万8,100円を記録し、「興収20億円に向け大ヒットスタート」。40代を中心に50代、20代と幅広い客層を集めた。映画の鑑賞動機として「ドラマが好き」25パーセント、「東野圭吾作品が好き」22.9パーセント、「阿部寛だから」10.6パーセントとなった。

 3位は『ロボジー』が同順位をキープし、東宝作品がベスト3を独占。16日間の累計動員は60万4,420人、累計興収は7億4,855万9,300円。4位は『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』。5位の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』はワンランクダウンだが、30日月曜の時点で動員393万5,737人、興収50億1,612万5,490円と興収50億円を突破した。

 クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演『J・エドガー』は6位初登場。全国138スクリーンの公開で土日2日間の成績は動員5万9,033人、興収7,567万8,600円。7位には国民的アイドルグループAKB48のドキュメンタリー『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』がランクイン。劇場には女性層も多く来場し、興収も前作を超えるペースで推移。8位『マジック・ツリーハウス』、9位『きみはペット』と続く。

 また、先週北海道12スクリーンで先行公開され、20位初登場だった『しあわせのパン』が全国公開となり、10位にランクイン。47スクリーンの少規模公開ながら、女性層を中心とした幅広い世代に訴求。動員2万6,130人、興収3,550万620円と好成績をあげた。11位の『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』は惜しくも圏外に落ちた。

 今週末は『ペントハウス』『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『マシンガン・プリーチャー』『人生はビギナーズ』『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』『ハンター』『タンタンと私』『東京プレイボーイクラブ』『日本列島 いきものたちの物語』などが公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 『ALWAYS』がV2で10億円!『ミッション:インポッシブル』は50億円突破!! AKBドキュメンタリーは7位初登場!!