シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

森山未來、西島秀俊、伊勢谷友介の登場に女子殺到!立ち見や会場に入れない人も!

森山未來、西島秀俊、伊勢谷友介の登場に女子殺到!立ち見や会場に入れない人も!
人気俳優たちの共演に女子大盛り上がり!-伊勢谷友介監督、西島秀俊、森山未來

 10日、東京・新宿明治安田生命ホールで映画『セイジ -陸の魚-』完成披露試写会が行われ、西島秀俊、森山未來、本作のメガホンを取った伊勢谷友介という、3人の人気俳優が登壇、会場には女性客が殺到し、収容人数300人を超える会場に立ち見が出るほどの大盛況ぶりだった。会場の中に入れない人々も50人ほどにのぼるなど、その人気の高さをうかがわせた。

 伊勢谷監督にとって、『カクト』以来およそ8年ぶりの監督作となる本作。西島、森山という2人の実力派について「大好きな役者なんですよ。ただのいい子ちゃんではなく、2人とも一番最初から遠慮しない。そんな2人が、僕の書いたつたない脚本を120パーセント、150パーセントに高めてくれるなんて。これは監督としてたまらんですよ」と興奮ぎみにコメント。

 この監督からのコメントに、普段はクールな印象のある西島と森山も、共にニカッと満面の笑顔に。撮影を通じて、3人が深めたきずなを感じさせた。

 伊勢谷といえば、『あしたのジョー』の力石徹役のための減量が話題となったが、本作で「徹底的に体を絞って脂肪を落とした」と語る西島の役作りには、さすがに舌を巻いたとか。「『あしたのジョー』のときはあんなに頑張ったのに、西島さんは全部持っていった。こんな笑顔で意地が悪い男ですよ」と伊勢谷が語ると、西島は「(撮影中は)誰とも話さなかった。現場では西島さん(役に)入っているから、話しかけない方がいいよと言われていたらしい」とストイックな姿勢で取り組んだ撮影を振り返る。

 一方で西島は、出演者の渋川清彦とのエピソードに触れ「一回、風呂場で渋川さんに会ったとき、すごく勇気を出して『みんなで飲むんで、よかったら来ませんか?』と言ったら、ダーッと逃げられました」と述懐し笑いをさそう。さらに伊勢谷から、西島がお菓子の前に立ちすくんでいたという目撃証言を明かされると、「人って何も食べないと、(食べ物を)ジーッと見るんですよね」とコメント。伊勢谷からの「危ない人だね」という西島へのツッコミに、会場は笑いに包まれた(取材・文;壬生智裕)

映画『セイジ -陸の魚-』は2月18日よりテアトル新宿ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 10日
  5. 森山未來、西島秀俊、伊勢谷友介の登場に女子殺到!立ち見や会場に入れない人も!