シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

これは映画における革命だ!『ダークナイト』続編、悪役ベインの最新ビジュアルが解禁!

これは映画における革命だ!『ダークナイト』続編、悪役ベインの最新ビジュアルが解禁!
ベインが立っているのはどこかバットモービルを思わせる乗り物です! - (C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

 今年7月に公開される映画『ダークナイト ライジング』に登場する悪役ベインと、前作『ダークナイト』のつながりを感じさせる最新ビジュアルが解禁された。全米ではすでにチケットが完売し、予告編映像がiTunes史上最高のダウンロード数を記録するなど、早くも今年最大のヒット作になるのではないかとささやかれている本作は映画ファンではなくとも見逃せない作品だ。

 今回のビジュアルでは、本作の悪役ベインが、前作『ダークナイト』の重要キャラクターであるハービー・デント検事の写真を掲げ、手下たちに何かを宣言している。演じたアーロン・エッカートは本作への出演を否定しているものの、本作でもハービー=トゥーフェイスが重要な役割を担っていることをうかがわせるものとなっている。

 『ダークナイト』の悪役といえば、ヒース・レジャーさんの演じたジョーカーに話題が集中した感があるが、そのジョーカーに唆される形で悪に染まってしまったハービー=トゥーフェイスの存在もストーリーを語る上では決して欠かせない。その末路も含め、後々までブルース・ウェイン=バットマンに影響を与えていることは間違いなく、前作の8年後が舞台になった本作でもそのことにスポットが当てられることになりそうだ。

 前作の悪役ジョーカーは、世界に恐怖と混沌(こんとん)をもたらし、人間の本質をさらけ出すことを目的としていた。その一方で、本作の悪役ベインが目的としているのは、革命。原作では六つの言語と二つの失われた言語を扱い、瞬間記憶能力も備えるなど、知性と強靭(きょうじん)な肉体を持つ最強のキャラクターとして描かれているベインだけに、本作でバットマンとどんな戦いを繰り広げるのかに期待したい。

 その注目度の高さから、早くも歴代全米興行収入3位を保持している前作を超えるヒットになるのではないかといわれている本作。オンラインデータベースサイトIMDbでは、過去10年で最もアクセスの多かった映画に選ばれただけでなく、今年最高の期待作第1位にも選ばれている。この夏、一つの作品が伝説となる瞬間に立ち会うことができるかもしれない。(編集部・福田麗)

映画『ダークナイト ライジング』は7月28日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 13日
  5. これは映画における革命だ!『ダークナイト』続編、悪役ベインの最新ビジュアルが解禁!