シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

雨上がり宮迫、圧倒的にギャラ安い?番組MCに抜てきの理由はコストパフォーマンスと自虐ネタ

雨上がり宮迫、圧倒的にギャラ安い?番組MCに抜てきの理由はコストパフォーマンスと自虐ネタ
自虐ネタでMC抜てきのうれしさを語った雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)

 22日、3月放送のバラエティー番組「まわる! おバカ対決 暴走クレイジースピン」の収録が都内スタジオで行われ、MCを務めるお笑いコンビ・雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)が、会見に登場、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスに熱いラブコールを送ると共に、ギャラの安さを(!?)告白した。

 同番組は5人の挑戦者が賞金獲得をめざし、巨大スロットマシーンによって選ばれた8人のプロ対戦者と、8つのゲームで対決するバラエティー番組。高橋茂雄(サバンナ)、綾部祐二・又吉直樹(ピース)、庄司智春(品川庄司)、近藤春菜(ハリセンボン)ら挑戦者の前に、曙、ボビー・オロゴン、武田修宏、麻木久仁子、内藤大助、ギャル曽根、大林素子、四元奈生美らがプロ対戦者として立ちはだかる。

 番組MCに抜てきされた宮迫は、大喜びの様子で「選ばれたのは、コストパフォーマンスですかね。同世代の中で圧倒的にギャラが低いですもん」と自虐ネタを交えてコメント。番組については、「本来なら勝てるはずのないプロ対戦者の方々に、知恵を振り絞ったら勝てるかもしれないという内容になっているのがスリリング」と見どころをアピールした。

 家庭では強敵「鬼嫁」が待っているため(!?)、ゲームで強敵に挑む秘訣(ひけつ)を聞かれた宮迫は、「自分から鬼嫁とは一度も口にしていませんが、家庭では嫁に戦いを挑んだことがないです。家庭では奥さんの言うことにNOと言わないのが作戦です」と伝授していた。

 同番組は、海外スタッフ・出演者によるパイロット版「SPINSANITY」も制作され、そちらはアメリカほか諸外国への海外セールスの展開も予定されている。以前、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスに取材したことがあるという宮迫は、番組出演を希望する有名人についても、「オファーができるならキャメロン・ディアスです。めちゃめちゃいい人で、もう一度会いたい。今まで会った外人さんの中でもダントツでいい人でしたね」と熱いラブコールを送っていた。(取材・文:中村好伸)

テレビ番組「まわる! おバカ対決 暴走クレイジースピン」は日本テレビで3月17日放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 22日
  5. 雨上がり宮迫、圧倒的にギャラ安い?番組MCに抜てきの理由はコストパフォーマンスと自虐ネタ