シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『スター・ウォーズ エピソード1』世界興収10億ドル突破!シリーズ初!

『スター・ウォーズ エピソード1』世界興収10億ドル突破!シリーズ初!
『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』ポスタービジュアル - TM & (C) 2012 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 まもなく日本でも3D版が公開される映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が、同シリーズで初めて世界興行収入10億ドル(約800 億円)を突破した作品になった。同3D版は、すでに全米だけで3,600万ドル(約28億8000万円)以上の成績を残している。(Box Office Mojo調べ・1ドル80円計算)

 2月10日に北米公開された『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』は初登場4位という好発進を記録。その後も着実に数字を伸ばし、ついにシリーズ初の大台を突破した。公開前まで、全米興収では1977年公開の『スター・ウォーズ』に後一歩のところで及ばなかった本作だが、アメリカはもちろん世界興収でもシリーズナンバー1ヒットとなった。

 来年以降も、作中の時系列に沿う形で続々と3D化されることが予告されている『スター・ウォーズ』。昨年発売されたブルーレイも驚異的な売り上げを記録し、その人気を改めて見せつけたが、3D作品は古くからのファンはもちろん、新しい観客にも広くアピールするはずだ。(編集部・福田麗)

映画『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス3D』は3月16日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 24日
  5. 『スター・ウォーズ エピソード1』世界興収10億ドル突破!シリーズ初!