シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞最有力の『ヘルプ』オクタヴィア・スペンサー、役づくりの参考・母を思い出し涙…

アカデミー賞最有力の『ヘルプ』オクタヴィア・スペンサー、役づくりの参考・母を思い出し涙…
真ん中が“ヘルプ”のミニーを熱演したオクタヴィア・スペンサー - (C) 2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

 口コミで感動が広がり全米3週連続ナンバーワンヒットを記録した映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』の出演者オクタヴィア・スペンサーが、公開された特別インタビュー映像で役づくりの参考にしたという母を思い出し感極まる姿を見せた。

 ニューヨークタイムズ紙の書籍ランキングに、103週連続ランクインという大記録を打ち立てたベストセラー小説を映画化した本作。白人社会でつつましく生きることしか選択肢のない“ヘルプ”と呼ばれる黒人メイドにスポットを当て、彼女たちの苦境や本音を決してシリアスになり過ぎずに、希望の光を感じさせながら描くトゥルー・ストーリーだ。

 数々の映画賞で受賞やノミネートを繰り返し話題沸騰中だが、2月27日に授賞式が開催される第84回アカデミー賞でも作品賞をはじめとした主要3部門4ノミネートを果たしている。「ミニーは何も恐れていない」「嫌いな人にははっきりと嫌いだと言う。彼女に裏表はない」と演じたメイド、ミニーについて自ら解説したオクタヴィア・スペンサーも、もちろん助演女優賞にノミネート。

 アカデミー賞の前哨戦という位置づけのゴールデン・グローブ賞で見事、助演女優賞を受賞しており、映画界最大の祭典であるアカデミー賞でも同賞最有力候補として注目されている。本作の監督・脚本を務めたテイト・テイラーは「最初からミニー役はオクタヴィアに決めていた」と特別映像で明かしており、「オクタヴィアの存在は圧巻だ」とその演技力を称賛。

 製作のクリス・コロンバスも「彼女は芯の強さと情の深さを見事に表現してくれた」。また同じく製作のブランソン・グリーンは、凛とした態度を貫く姿勢が特徴的なミニーがふと表情を和らげるシーンをピックアップし、「あのシーンは感動的だよ」と語りながら涙を抑えきれない様子を見せた。オクタヴィアも「ミニーを演じる上で母を参考にした」と役を振り返ったときに感極まり、スタッフ&キャスト共に目を潤ませるという感動的なシーンから本作の素晴らしさが伝わってくる。(編集部・小松芙未)

映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』は3月31日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 25日
  5. アカデミー賞最有力の『ヘルプ』オクタヴィア・スペンサー、役づくりの参考・母を思い出し涙…